モーティブ通信

vtrmorita.exblog.jp
ブログトップ
2005年 06月 26日

秋山郷から雑魚川林道へ

北海道からの帰り道、最近いけてなかった道を通ってみることにしました。(6/24)
d0059441_9513294.gif


越後から真っ直ぐ日本海へ出るルートを検討したことはあるでしょうか。全般に道路の良い新潟県ですが、交通の要所を外れると細々とした3桁国道が続いています。
R353も、そんな道の一つ。昔は峡路が嫌になるほど延々と続く道だったのですが、もうそろそろ改善されたかなと思って走ってみました。

d0059441_9233494.jpg柏崎からしばらくは新潟らしい良い道路だったのですが、やっぱり途中からこんな道になってしまいました。10分程走っても国道標識すら出てこないので、道を間違えたかと思ってしまったほどです。人気の無い山間に棚田だけが続いています。

路線の真中に位置する松之山町は、今は十日町と長大トンネルで結ばれていますから、R353を整備する必要性は薄いのでしょう。
なお、津南から塩沢石打までは、ほぼ整備終了で2車線の良い道になっています


d0059441_9311511.jpg津南からはR305で秘境「秋山郷」へと進みました。鳥甲山の500メートルに及ぶ大岩壁と、深い谷間の集落が印象的なところです。

d0059441_9352259.jpg
道路の方は広くなったり狭くなったり。秘境と言うには整備されていて、津南から最深部の切明まで1時間ちょっとで到達してしまいます。ちなみに切明は河原を掘ると温泉になるので有名ですね

d0059441_9374217.jpg温泉通に評判の小赤沢温泉「楽養館」に立ち寄ってみました。村営の日帰り温泉施設です。R305から数百メートル奥まったところにありますが、国道沿いに「赤い温泉楽養館」の旗が立っていて案内看板もあるので、場所は判りやすいと思います。


d0059441_9422683.jpg濃い茶褐色の湯。浸かると自分の体がほとんど見えません。平日ということもあって、40分ほど貸切状態でした。ぬるめの濃厚な湯にのんびりと浸かって、なかなか良かったです。
うむー、しかしこの時期の平日の信州の観光地は寂しいなあ。北海道の主要観光地は、平日でもお客さんが一杯いるというのに・・・。


d0059441_9462596.jpg雑魚川林道を通って奥志賀方面へと向かいました。まだまだ雪渓があります。道は乗用車が場所を選んですれ違える程度。全般に狭いですが、秘境の更に奥というイメージからすると、割と走りやすい道に思えました。

d0059441_10322.jpg奥志賀林道経由で志賀高原へ向かいます。緑はもう濃くて、夏の雰囲気。
[PR]

by vtrmorita | 2005-06-26 10:03 | ビーナスライン


<< 緊急速報!ニッコウキスゲが咲き...      6/19~6/24(金)臨時休... >>