2006年 06月 05日

ビーナスの丘の夕暮れ

d0059441_28567.jpg

日曜日の夕方、観光客が帰ってしまうと、ビーナスラインは自分だけの道となります。


d0059441_284766.jpg
日没間近、車山肩駐車場にやってきました。周囲を見渡しても、帰り支度をしている観光客が一組だけでした。静かです。うーん、これからがいい時間なのに・・・。もったいなーい。


d0059441_2967.jpg
バイクを降りて、丘の上へ登ってみることにしました。

d0059441_295784.jpg
3分程歩くと、視界が広がりました。

d0059441_294041.jpg
雲海の上に美ヶ原に続く山並みが浮かんでいました。たおやかな草原を涼しい風が吹き抜けていきます。

d0059441_210368.jpg
周囲には誰もいません。見渡す限りの大草原に自分一人だけ。

d0059441_2113811.jpg
日没まで粘るつもりでしたが、太陽は雲の中に沈んしまいました。。

30分程の散策を切り上げ、帰路につくことにしました日が暮れると、急激に気温が下がっていきます。冬装備なのに、バイクで走っていると体が冷え冷え。寒い-しむー、ということで、この後は蓼科温泉浴場に直行して、体を温めました。あったか~。
[PR]

by vtrmorita | 2006-06-05 02:25 | ビーナスライン


<< 梅雨の晴れ間は夏でした      蓼科スカイラインとトキンの岩 >>