モーティブ通信

vtrmorita.exblog.jp
ブログトップ
2006年 10月 13日

北横岳に登ってきました

10月10日午前中に、北横岳に登ってきました。
d0059441_9414573.jpg

久々にピラタス蓼科ロープウェイに乗りました。やっぱり、絶景!

今のところモーティブでは割引券を扱っていないのですが、
リフト券ドットコムで割引券をダウンロード、印刷して持っていきました。1800円が1620円になります。
このサイトでは長野県の色々なロープウェイ、ゴンドラ、リフトの割引券を入手出来ます。なお、ファミリーマートでも(時期にもよると思いますが)店頭の機器で割引チケットが購入できます。

d0059441_9543896.jpg
1時間程歩いて、北横岳山頂(2480m)に登りました。
d0059441_9474036.jpg
眼下に八ヶ岳の広大な裾野が広がります。その向こうには南アルプスの山並み。
d0059441_9483215.jpg
手前の盆地が茅野市。遠くにそびえるのは木曽駒、御岳。
山頂からの眺めは相変わらず雄大でした。やっぱり、秋の北横岳はいい!です。

たった1時間程の登山でこれほどの高所からの展望・・・まるで飛行機の上から眺めるかの如き・・・が楽しめるのはここだけかもしれません。この日は小学生も登っていましたし、難易度が低いのも良いです。山頂近くには有人の山小屋もありますので、安心です。

この日の気温はロープウェイを降りたところで7度でしたが、日差しが強くて暑く感じました。登山中は長袖シャツ一枚で丁度良かったです。もっとも標高は約2500メートル。高山の初冬です。10月下旬以降は日中でも氷点下となり、吹雪いても不思議でない場所ですので、晴天の日を選び、装備はしっかりする必要があるでしょう。

ちなみに、自分の感覚的なものですが、10月後半の晴天率は80%位、快晴率は40%位でしょうか。秋も終わりになると、いつも山頂が見えている気がします。但し、移動性高気圧に覆われている時は穏やかに晴れますけど、西高東低の冬型の気圧配置により北アルプスが吹雪いているような時は、晴れていても天候急変で吹雪く可能性がありますので、登らない方がいいでしょう。

ちなみに登山するなら次のような装備が必要でしょう。
・帽子・飲物・防寒着(ウインドブレーカー+フリースなど)・トレッキングシューズ・天候が怪しいときは雨具(怪しいという時点で登らない方がいいですけど)
登山用のステッキが有ると、だいぶ楽です。あと予備の食料として菓子パン等を持っていくといいでしょう。
[PR]

by vtrmorita | 2006-10-13 10:04 | ビーナスライン


<< 蓼科の紅葉はピーク      紅葉が進行中 >>