モーティブ通信

vtrmorita.exblog.jp
ブログトップ
2006年 10月 18日

蓼科の紅葉はピーク

蓼科高原の紅葉はピークを迎えています。
様子を伺いにビーナスラインを走り出して一分程、!スゲー山が燃えているぜ!!
d0059441_17184627.jpg
普段なら素通りしてしまう道端の空き地に思わずバイクを止めて紅葉ウォッチ。
d0059441_17185879.jpg
写真中央辺りが女の神展望台です。色とりどりの紅葉が山全体を覆っています。

d0059441_17212470.jpg
d0059441_1743135.jpg
すずらん峠から女神湖へと向かう道の途中です。紅葉のトンネル。
d0059441_17225741.jpg
女神湖から夢の平林道(蓼科スカイライン)で大河原峠へ向かう事にしました。秋の空に向かって伸びる爽快なワインディングロード。
d0059441_17251798.jpg
御泉水自然園側の一番標高の高いところだけ、こんなになっていました。ビーナスライン沿線だと唐松の落葉はまだまだ先なのですが。さすが夢の平林道、半月ほど冬に近い感じ。
d0059441_17281457.jpg
ウォー山が燃えているぜ!
d0059441_1729574.jpg
蓼科山登山口を過ぎると、道は細くなってしまいます。舗装は新しいのですが、所々陥没していますので、慎重に進みます。空へジャンプしないようにしなければ・・・。
d0059441_17311062.jpg
d0059441_17322664.jpg
何時ものとおり、トキンの岩に登ってみました。
d0059441_1732420.jpg
岩の頂上までは歩いて・・・というか攀じ登ること3分程。浅間山の展望が開けます。
d0059441_17341136.jpg
3分登るだけなのですが、下を見ると結構な高所感あり。
d0059441_17345290.jpg
終点の大河原峠まで来ました。標高はなんと2093メートル!
d0059441_17362676.jpg
この先蓼科仙境都市~蓼科スカイラインは日本有数の凸凹路なのですが、通行止めでした。一応紅葉の名所なので、土日は片側交互通行で通れるらしいです。

工事の理由は舗装改良とのことなので、凸凹が直ってくれればいいのですが、今年中に全区間改良は無理そう。蓼科スカイラインが快適に走れるようになるまで、あと2、3年かかるのでしょうか?
d0059441_2021487.gif


さて、紅葉は素晴らしいのですが、車が多くなって来ています。人出が紅葉のピークより後ろにずれた感じで、先週は空いていたのですが、今週末は結構混雑しそうな気がします。

ブラインドコーナーで車を停めている人々が多いのにもビックリですが、ブラインドコーナーで車がバックして来たのは衝撃的でした。こっちが超急ブレーキで止っても、車がバックして接近してくる・・・ヒエー・・・ホーン鳴らしまくりで止めさせましたが。一応安全運転を心がけてますが、そこまで安全マージンとって無い・・・。ていうか取りようが無い。

しかし突っ込まれたら事故って人生台無しとか、そういった想像力は働かないのでしょうか?あの人たちは・・・。さらに恐るべきは、自分が危険な(人生をかけたと言えるほど)ことをしているという自覚が無さそうなこと。ゆとり教育の成果でしょうか。でも無茶するのおじさんおばさんが多いし、違うか。

そんな人たちが沢山居ますので、注意して通行してください。
[PR]

by vtrmorita | 2006-10-18 17:44 | ビーナスライン


<< ロッジモーティブは11月~4月...      北横岳に登ってきました >>