モーティブ通信

vtrmorita.exblog.jp
ブログトップ
2006年 12月 06日

女の神展望台と八ヶ岳の夜景

d0059441_23322872.jpg
深夜1時。満月の月明かりに照らされて、横岳が夜空に白く浮かび上がる。
☆☆☆☆☆
深夜、茅野市内のスーパーからの帰り道、前方に八ヶ岳連峰が白く浮かび上がりました。なんちゅー月光パワーじゃ!!一旦宿に帰ってistDL2と三脚を手にとり、女の神展望台に向かいました。
☆☆☆☆☆
d0059441_091965.jpg
女の神展望台にやって来ました。最近は知名度が上がって昼間は人が沢山来るようになりましたが、さすがに夜は誰も居ません。森の中からガサゴソ音がしますが、動物が何かやっているのだろうと気にしないことにして、ハンドバックに入る位の小さな三脚にデジタル一眼をセット。昔は星の写真とかも撮ったので、ちゃんとした三脚も持っているのですが、あいにく川崎の自宅に置きっぱなしです。ここ2,3年は星どころでは無かったからなぁ・・・。
☆☆☆
とりあえず夜だし、絞りf3.5開放、露出30秒、ISO1600で撮影したら・・・
d0059441_085259.jpg
これ昼じゃん!スゲー!!

d0059441_23481033.jpg
露出をちょっと短くして撮影してみましたが、八ヶ岳の裾野がバッチリ。デジ一眼の感度がこれほど高いとは・・・。istDL2はISO3200も設定は可能なんですが、そこまで必要なさそうです。
☆☆☆
気を取り直して、ISOを800に変更。
d0059441_23542350.jpg
いい感じですね。だいぶ肉眼の印象に近くなってきました。
d0059441_23585825.jpg
南アルプスもバッチリ。この写真は露出が少なすぎました。多分4秒位かな(EXIF情報確認していないので正確ではありませんが)。10秒ぐらいで明るめに撮って、あとで暗く補正した方がノイズが乗らないようです。しかしまあ、こういうシチュエーションで撮影するのは初めてだったので、露出の具合とか判らなかったのは仕方ありません。

森の中のガサゴソ音がだんだん近づいてきました。ちょっと恐くなって、「おーい」と呼びかけてみましたが、さらに近づいてくる。こ、恐い。これが人なつっこいキツネやアナグマだったらいいのですが、もしクマだったら・・・。呼び掛けておいて何ですが、恐くなったので退散することにしました。

d0059441_094355.jpg
この日の状況なら、車山まで行けば「八ヶ岳+富士山+南アルプスの大パノラマ夜景」が写せそうだったのですが、この日は帰ってからやらなければならない事があって、深夜1時過ぎだったのであきらめました。今度は三脚など揃えて、ちゃんとした星の写真を撮ってみたいと思います。

d0059441_0105263.jpg
帰りのビーナスライン。朝の積雪が昼の間に融けず、ガチガチに凍っていました。
もちろん普通にブレーキかけるとツーっと滑っていきますが、気温が-8度程度なので凄いツルツルという訳ではありません。この雪が翌昼の間に融けきらず、一度融けて凍って磨かれると、信じられないほどツルツルになったりします。(実際、スズラン峠の北側はツルツルでした)。
あ、勿論タイヤはスタッドレスです。ノーマルタイヤだったら進む以前に路面のカントで横滑りして路肩に落ちるでしょう。

もう、そういう季節になったんですね・・・。
[PR]

by vtrmorita | 2006-12-06 00:15 | ビーナスライン


<< ペンション村のHP      バイクを置いてきました >>