モーティブ通信

vtrmorita.exblog.jp
ブログトップ
2007年 01月 20日

雪山歩きにチャレンジ?!八子ヶ峰スノートレッキング

d0059441_0471541.jpg
せっかく大雪が降ったので、近くにある八子ヶ峰に登ってみました。
d0059441_1211698.jpg
踏み跡をたどって、森の中を登って行きます。積雪は1m程でしょうか。夏よりも凹凸が無くて、割と歩きやすかったです。とはいえ微妙に滑りながら歩くので、体力と時間は夏の倍位かかりました。ビーナスラインのスズラン園地駐車場から頂上までは40分程です。
d0059441_0482953.jpg
大雪原を一人で歩いていきます。いいですねー。素敵です。
d0059441_0501348.jpg
山頂は大雪原、360度の視界が凄いです。
d0059441_105492.jpg
山頂から先は全く踏跡の無い雪原が広がっていました。
d0059441_12130.jpg
雪原の向こうには車山~美ヶ原の山々、その向こうには乗鞍岳~北アルプスの山並みが続いていました。
d0059441_1181371.jpg
北横岳と八ヶ岳を眺めながら帰路につきました。

d0059441_17693.jpg
さて、今回の秘密兵器はこれ、和カンジキです。スノーシューが流行ですが、あれは大体1万数千円~2万以上します。とても手が出ないなあと思っていたら、カインズホーム佐久店で「かんじき」が1280円で売っていました。まさかホームセンターでカンジキを売っているとは、さすが雪国!しかも安い!といいつつ、半月程迷って(笑)購入(売り切れないで良かった)。結果は・・・山頂雪原の新雪の中に足を踏み入れると・・・
d0059441_1103721.jpg
ズボズボはまりまくり。うーん浮力が足りない(スノーシューよりも)。登りは大丈夫だったのですが、山頂付近の雪原では沈みまくりで、実は途中で挫けそうになりました。春先の締まった雪面なら大丈夫だと思いますが、今回のような新雪の場合は、もう少し紐を追加して接雪面積を増やしてやらないと上手く歩けないようです。逆に言うと、少し手を加えれば、どこでも歩けそうです。あと、今回は車の中に忘れてしまったのですが、ストックがあった方が良さそうです。

八子が峰の標高は1869メートル。1800メートルの雪山、しかも頂上は360度の大パノラマという山に、夏20分、冬40分で登れるのですから、大変お得だと思います。まあ遭難したら大変ですが、夏に登山して道が大体判っていれば、スノーシューで簡単に登れると思います。
トライしたいという方は、まず夏に登山(夏のレポです)してみて、ルートを覚えてから冬にチャレンジしてみたらいかがでしょうか。
[PR]

by vtrmorita | 2007-01-20 01:32 | ブログ的?


<< ピラタススノーリゾート      謹賀新年 >>