2007年 02月 03日

ピラタススノーリゾート

d0059441_1264066.jpg
たまたま無料でロープウェイ券を手に入れたので、ここぞとばかりに乗って来ました。写真ど真ん中に小さく写っているのがピラタス蓼科ロープウェイ、バックは八ヶ岳です。
d0059441_142434.jpg
この日は2月にして、この冬一番の寒波ということで、雲が出てしまい、木曽駒や御岳、北アルプスの山並みはボンヤリと霞んでしまっていました。でも車窓からの眺めは絶景でした。
本当はもっと快晴の日に行けばいいのですが、無料券がこの日限定だったもので。

もっともこの日も朝一ならもっと遠景が望めた筈なのですが、今朝の気温はモーティブ付近で-15度、ということはゲレンデ上部では-20℃以下だったはず。さすがにびびって、昼前からの参加となりました。
d0059441_1274128.jpg
山頂駅に到着。縞枯山の着氷した山並みがきれいでした。ちなみに、この時のロープウェイ山頂駅の気温は-14℃!でも晴れているので、さほど寒くありませんでした。ただ、寒風が直接肌に当るので顔が寒かったです。シールド付きのバイクのメット被りたいくらい。
d0059441_129397.jpg
山頂駅付近坪庭(溶岩台地)の標高は2200メートルですが、冬でも散策出来るようになっています。厳寒期にこんな高い場所を一般人が散策出来るなんて、ここだけではないでしょうか?普通の人が2月にこんな所歩いたら、普通死んでしまいます。いつもながら凄いところだと思うのですよ。

(あ、でも本当に吹雪に巻き込まれたら・・・、悪天候時は止めましょう。一応ビニール傘はレンタルしてるみたいですけど、標高2200メートルの冬山で吹雪いたら・・・一瞬で別世界へ突入してしまいます。)

沢山の撮影機材を持ったカメラマンも登ってきていました。スキーヤー、ボーダー、ハイカー、カメラマン、登山者と、いろいろな人が、冬のロープウェイを利用しています。この辺がピラタスロープウェイの特徴であり、面白い所だと思います。
d0059441_145384.jpg今回はスキーしながらの撮影だったのでコンパクトデジカメしか持参しませんでしたが、ちょっとアマチュアカメラマン気取りで撮影してみたり。

d0059441_1483456.jpg
右手にカメラを持ったまま、八ヶ岳を眺めつつ、林間コースを降りていきます。スキーといっても、滑っている間ほとんど撮影してたり。
しかしまあ、ブルジョアな一日を過ごしてしまいました(汗)。
[PR]

by vtrmorita | 2007-02-03 01:58 | ブログ的?


<< LEDヘッドライト      雪山歩きにチャレンジ?!八子ヶ... >>