2007年 02月 22日

LEDヘッドライト

昨年末にLEDヘッドライトを購入したのですが、これが想像以上に優れものでした。
と言う訳で、ツーリングの話ではありませんが、冬場は他に話題も少ないので紹介してみます。
紀伊半島キャンプツーリングで使用してみたのですが、2泊で使ったキャンプ照明はこれだけ。
d0059441_0491083.jpg


メーカーはホムセの電気用品売り場でよく見かけるELPAで、購入価格は1380円でした。よく単四×3本の製品を見かけますが、単三単4×2本だったのが購入の決め手。

小さい割にはかなり明るいです。有効照射距離は30m位かな、電池が単4×2本とはとても思えない明るさ。しかも明るい割に電池の持ちがいい。さすがLEDです。自分の使い方ならキャンプ3泊位は電池交換なしでいけそう。

電球タイプより配光が均一なので見やすく、本や地図なんかも読みやすいです。
もし貧乏で部屋の電気止められても、照明だけならコレで事足りそうな気がw(まあPC使えないと自分は生きていけませんから無理ですが)。
今まで小型蛍光灯などを使っていましたが、今後キャンプではLEDヘッドランプしか使わないと思います。タンクバックの中に入れっぱなしでも邪魔にならない大きさですし。

d0059441_10579.jpg
ついでに自分のメインPCを紹介。写真右側のCDドライブ位の大きさの箱がメインPCです。

スペックはセレロン1.1GHz、メモリ512MB、ファンはCPUファン1個のみ、電源はACアダプター駆動なのでかなりエコ。OSはW2Kです。USBが1.1なのが玉に傷ですが、1394が有るので外部HDはそれで繋いでいます。自分の使い方だと、これで十分ですね。動画再生を大画面でするとコマ落ちしますが、あまり動画には使わないので。

モニターは三菱の古いダイヤモンドトロン17インチ。蓼科では液晶を使っていますが、CRTの方が階調表現は圧倒的に豊かですね。液晶は何でも鮮やかに写します。よって液晶画面で製作したページは色がイマイチなことが多いです(くすんだ写真でも鮮やかに見えるので)。スミマセン。

しかし、昔は自作タワーPCにドライブやら拡張カードてんこ盛で使っていましたが、今時USBがあればほとんど繋がりますね(あとシリアルATAが有ればベストなんですが)。普通の人が使う分にはこういうコンパクトPCで十分、というか一番使い勝手がいい気がします。地球温暖化対策としても○ですしね。

メーカー系だとエプソンダイレクトの広告辺りで一部見かけますが、電気屋さんに行ってもこのタイプのPCは見かけません。日本メーカーにとって軽薄短小は得意分野。デジカメとかは画質性能よりコンパクト化最優先なのに、PCはそうでない。ちょっと不思議な気がします。
[PR]

by vtrmorita | 2007-02-22 01:25 | ブログ的?


<< 漫画の話      ピラタススノーリゾート >>