モーティブ通信

vtrmorita.exblog.jp
ブログトップ
2009年 03月 22日

北アルプス展望台巡り その7 弘法山古墳

北アルプス展望台巡りシリーズその7は弘法山古墳です。
松本市の桜の名所として有名ですが、標高は652メートルと低く、さほど期待せずに向かったのですが・・・(地図の右下に載ってます)
d0059441_02307.gif

d0059441_23415116.jpg
夜明け前に出発し富士見台駐車場へ。富士山まで見通す事が出来ました。富士山の左側が八ヶ岳、右側が南アルプスです。
今日は快晴?しかし、なんか朝焼けの色が変、今まで見たことのない冴えない発色なような。
d0059441_233756100.jpg
車山肩まで来ました。だいぶ融けましたが、まだ車山は雪に覆われています。
d0059441_23441545.jpg
中央アルプスに向かってアルトを走らせます(まだ朝は路面凍結しててバイクでは無理です)。山の輪郭はクッキリ見えているのですが、空の色がなんとなく濁っています。
d0059441_23491611.jpg
R19で塩尻峠を下り、道の駅小山田の一つ先の交差点を右折すると、東山山麓線に入ります。アルプスを見ながら快走。
(但し、郊外部分は良いのですが松本市街に入ると通勤時間帯や休日昼間は渋滞する事が多い道です。)
d0059441_0192595.jpg
この丘が弘法山古墳です。
d0059441_23485423.jpg
入口を探して弘法山を半周。山の西側(松本市街地側)に入口を示す看板を発見。行ってみましょう!
d0059441_23534788.jpg
少し登った所に十数台分の駐車場がありました。無料です。
d0059441_2357462.jpg
桜並木に囲まれた遊歩道を歩いていきます。開花したら素敵そう。
d0059441_015276.jpg
3分程歩くと、急に視界が開けました。古墳の上に出たようです。乗鞍岳が見えます。ちょっと黄砂気味なのか、空の色が濁り気味。
d0059441_035779.jpg
北アルプスを一望。古墳の上から松本市街と北アルプスが眺められるなんて、た、楽しすぎません!?
d0059441_072113.jpg
やはり、ひときわ目立つのが常念岳です。昨秋に展望台巡りした時とちがって真っ白に冠雪しています。しかし常念岳は松本市のシンボル的存在ですね。
d0059441_23572119.jpg
3世紀頃の前方後方墳だそうです。そんな昔に、松本にも有力な勢力が居たんですね。古代のネットワークは思った以上に強かったのだと、最近つくづく思います。

古代に想いを馳せつつ、アルプスの展望を楽しめて、春には桜が古墳全体を彩る。なんて面白い場所なんでしょう!皆さんも近くを通ったら是非寄ってみてください。お勧めです。
あ、但し桜の季節だけは相当混むらしいのでお気をつけください。それ以外のシーズンは空いているんじゃないかと思います。

地図です。ちなみに何故かマップルには(ツーリングマップルどころか大判のマックスマップルにさえ)載っていません。松本盆地の「平野部と山の境目の丘」と思っていると見つけやすいと思います。
その1アルプス公園△ その2城山公園◎ その3芥子坊主公園△ その4高ボッチ◎ その5光城山△ その6長峰山◎ その7弘法山古墳○
[PR]

by vtrmorita | 2009-03-22 00:28


<< 白州中山 忘れ去られた展望台      旧立場川橋梁の遺構 >>