モーティブ通信

vtrmorita.exblog.jp
ブログトップ
2009年 06月 05日

南相木ダム

長野県内でも行ってない場所、走ってない道がまだまだあります。
今回は南相木ダムに行ってみました。というか、なりゆきで行ってしまいました。
d0059441_6563627.jpg
南相木村、北相木村、ほとんど訪れたことがありません。長野県の秘境かと思いきや・・・
d0059441_6573448.jpg
意外にも県道2号線沿いは住宅が多かったです。しかも何故か大きな、それもビックリするほど大きくて新しいお屋敷が多い。交通量も絶え間なくありました。
佐久の巨大店舗が栄えているのは、こういう後背地が多方面に控えているからなんだと思います。しかし、どこから収入を得ているんだろう。(南相木村自体はダム収入で潤って地方交付税不交付団体となっている)
d0059441_722871.jpg
今回県道2号線を走ったのは馬越峠を走破してみたかったからです。しかし、こんな看板を見つけてしまいました。「南相木ダム」。そういえば、ふみたかさんが良いところだとおっしゃっていたような。
d0059441_7568.jpg
で、行ってみました。最初は二車線快走路。途中から1.5車線位になって、ガンガン登っていきます。結構いい感じ。但し時々ダンプが来ますのでブラインドコーナーは注意。
何故こんなに登るのか?こんな上に水が溜まってるの?と走りながら違和感を目一杯感じたのですが、南相木ダムは揚水発電のためのダムです。エネルギーを蓄えるため山の上に水を貯めているんですね。
d0059441_792916.jpg
ダムに到着。H17完成なので真新しい感じ。
d0059441_795437.jpg
水はトンネルを通って群馬県側の上野ダムに流れます。
d0059441_7182991.jpg
ダム堤頂部は日本一高い1,532mとのことです。高所感がちょっと不思議なダムです。
将来は世界最大の揚水発電所になる予定とのことで、首都圏の電力供給安定化の切り札とも言える存在と言えるでしょう。

遠方から訪れるほどのものではない気がしますが、秩父、関東山地エリアをよく巡る人や、東電の電気を使ってる人は、訪れてみるといいと思います。こんな所があったんだ!って思う場所です。
グーグルマップ、載ってません
d0059441_7281992.jpg
その後は立原高原でツツジを見て馬越峠越えをしました。
d0059441_7294886.jpg
立原高原までは超快走路でお勧めしたい道でしたが、そこから先は舗装狭路。同じ様なカーブを繰り返し、さんざん時間を掛けて隣村に出るだけ。「遠方に行く」感じが無くて、特に面白みは感じられませんでした。南相木村中心部~ダム~立原高原~南相木村中心部で元に戻るのが私のお勧めです。
下流側となる上野村の奥神流湖は何故かツーリングマップル2009には載ってなかったりしますが(何故か古いマップルには載ってる)、セットで訪れてみてもいいでしょう。なお御巣鷹山直下を通るトンネルは東電専用で一般車は通れません。
[PR]

by vtrmorita | 2009-06-05 07:41


<< サラダ街道とアルプス山塊の際を...      朝倉山城跡から望む八ヶ岳 新緑... >>