2010年 05月 14日 ( 1 )


2010年 05月 14日

高鳥谷山から伊那谷(ダート林道)ミニツーリング

5月中旬は麓の新緑とアルプス残雪のコントラストが美しい季節です。
伊那谷の景勝地、高鳥谷山(たかかずらやま)にバイクで登ってみることにしました。果たして舗装路なのかダートなのか歩きなのか?
d0059441_23383074.jpg
R152で茅野市から南下していきます。ループ橋そばの高遠バイパスが完成していました。これで高遠の街中を通らずに南下して分杭峠方面や県道18号火山峠方面へ行くことが出来るようになりました。中央道乗るのに火山峠経由駒ヶ根ICというのもありかなと思います。
d0059441_2350121.jpg
高鳥谷山に向かって幾つか林道が伸びています。試しに火打峠北側の高鳥谷鉱泉付近から登ってみましたが・・・道は途中で川に変わってしまいました。(一応一旦渡ってから引き返したw)
d0059441_23525352.jpg
ネット上の登山記で富県小学校の北側からアプローチするという情報を得ていたので、Uターン、小学校脇のこの交差点を曲がってみました。
d0059441_23561610.jpg
長野県史跡御殿場遺跡がありました。
d0059441_2359263.jpg
遺跡の向かいには何やら薄れた看板が・・・解読してみると「高鳥谷山スカイラインルート」とあります。看板左側の道を進めばいいみたいです。では行ってみましょう。
d0059441_015433.jpg
新緑のトンネルが綺麗ですね。1車線の狭い道が続きます。今まで通った中で一番狭いスカイラインのような。これがまたかなり長い道のりなのです。
d0059441_033316.jpg
つが平にやってきました。
d0059441_042439.jpg
最後はダートが1km程。重めのオンロードバイクでは止めといた方がいい感じの道でした。
d0059441_075468.jpg
山頂到着。伊那谷を見下ろし・・・
d0059441_084121.jpg
正面には木曽駒。残念ながら上のほうは雲に隠れてしまっていました。
d0059441_0122675.jpg
なかなか気持ちの良い場所でした。オフ車でしたら周辺にダート林道もありますし、いい場所だと思います。オン車の場合は、近くに陣馬形山や萱野高原(道が狭い)など舗装路だけで登れる展望地がありますので、わざわざここに登らなくてもという気がしなくもありません。ただ木曽駒に一番近いというメリットもありますが・・・。
d0059441_0151452.jpg
東側に下る新設の林道が出来ていました。道幅は1.4車線ほど。
d0059441_0155742.jpg
そこそこ視界も開け気持ちイイ道でした。わざわざ遠方から訪ねる程ではないですが、近所に住んでいたら散歩道にしたい、そんな感じの道です。
d0059441_020072.jpg
少し東に下ると林道新山線に突き当たりました。県道210号線は途中で途切れていますが、この林道新山線が代替しているようです。高遠にも駒ヶ根側にも降りることができるようです。
d0059441_0311930.jpg
今回は高遠側におりました。道幅1.4車線程度の舗装路。県道210号線と接続し新山集落へと降りることが出来ます。
d0059441_0384174.jpg
R152で帰路につきました。杖突峠を降りていきます。
d0059441_0242535.jpg
杖突峠を降りたところに諏訪大社上社前宮があります。好きな神社なので立ち寄って参りしてみました。新緑がきれいでした。
d0059441_0342016.jpg
御柱が四隅に立っていました。御柱は凄い大木なんですが、境内の大木と比べると小さく見えますね。さすが日本最古級の神社だけあります。
[PR]

by vtrmorita | 2010-05-14 23:36 | 信州展望