カテゴリ:ビーナスライン( 32 )


2007年 04月 19日

長野県内 冬期通行止め道路の規制解除情報

モーティブ周辺も昨晩は雪だったようです。
ピラタスの丘ですが、道路は積雪しない程度でした。

ただし、今週末辺りから冬期通行止め解除が予定されている、

R299メルヘン街道麦草峠(標高2127m)(4/19 10時~開通予定)、
ビーナスライン和田峠~美ヶ原(標高1700~2000m)(4/20 15時頃~)、
美ヶ原公園線等、美ヶ原周辺の県道(4/20 15時頃~)、
志賀草津道路 渋峠(標高2172m)(4/20 10時~)、

に関しては、日陰部分の残雪、朝晩の雪解け水の凍結などが予想されますので、
出来るだけ早朝は避け、注意して走行するようにしてください。
走るなら、日が昇って気温が上がってくる時間(AM9時ないし10時以降など)
にした方が安心だと思います。北向斜面の日陰は要注意です。

-以下、長野県内のツーリングによく使われるルートの通行止情報です。-
長野県内の主要観光道路は大体4/20に通行止め解除ですが、

<蓼科八ヶ岳周辺>
蓼科スカイライン大河原峠~佐久側は5月まで通行止めです。

<志賀周辺>
奥志賀林道は5月31日まで通行止め、
毛無峠も5月31日まで通行止め。(途中の万座~須坂は4/20以降通行可)
笠岳の細い県道も5月31まで通行止め。

<安房峠・上高地>
上高地は4/24通行止め解除、安房峠(旧道)は5月24日15時行止め解除

一覧表は長野県観光協会のページをご覧下さい
[PR]

by vtrmorita | 2007-04-19 09:46 | ビーナスライン
2006年 12月 06日

女の神展望台と八ヶ岳の夜景

d0059441_23322872.jpg
深夜1時。満月の月明かりに照らされて、横岳が夜空に白く浮かび上がる。
☆☆☆☆☆
深夜、茅野市内のスーパーからの帰り道、前方に八ヶ岳連峰が白く浮かび上がりました。なんちゅー月光パワーじゃ!!一旦宿に帰ってistDL2と三脚を手にとり、女の神展望台に向かいました。
☆☆☆☆☆
d0059441_091965.jpg
女の神展望台にやって来ました。最近は知名度が上がって昼間は人が沢山来るようになりましたが、さすがに夜は誰も居ません。森の中からガサゴソ音がしますが、動物が何かやっているのだろうと気にしないことにして、ハンドバックに入る位の小さな三脚にデジタル一眼をセット。昔は星の写真とかも撮ったので、ちゃんとした三脚も持っているのですが、あいにく川崎の自宅に置きっぱなしです。ここ2,3年は星どころでは無かったからなぁ・・・。
☆☆☆
とりあえず夜だし、絞りf3.5開放、露出30秒、ISO1600で撮影したら・・・
d0059441_085259.jpg
これ昼じゃん!スゲー!!

d0059441_23481033.jpg
露出をちょっと短くして撮影してみましたが、八ヶ岳の裾野がバッチリ。デジ一眼の感度がこれほど高いとは・・・。istDL2はISO3200も設定は可能なんですが、そこまで必要なさそうです。
☆☆☆
気を取り直して、ISOを800に変更。
d0059441_23542350.jpg
いい感じですね。だいぶ肉眼の印象に近くなってきました。
d0059441_23585825.jpg
南アルプスもバッチリ。この写真は露出が少なすぎました。多分4秒位かな(EXIF情報確認していないので正確ではありませんが)。10秒ぐらいで明るめに撮って、あとで暗く補正した方がノイズが乗らないようです。しかしまあ、こういうシチュエーションで撮影するのは初めてだったので、露出の具合とか判らなかったのは仕方ありません。

森の中のガサゴソ音がだんだん近づいてきました。ちょっと恐くなって、「おーい」と呼びかけてみましたが、さらに近づいてくる。こ、恐い。これが人なつっこいキツネやアナグマだったらいいのですが、もしクマだったら・・・。呼び掛けておいて何ですが、恐くなったので退散することにしました。

d0059441_094355.jpg
この日の状況なら、車山まで行けば「八ヶ岳+富士山+南アルプスの大パノラマ夜景」が写せそうだったのですが、この日は帰ってからやらなければならない事があって、深夜1時過ぎだったのであきらめました。今度は三脚など揃えて、ちゃんとした星の写真を撮ってみたいと思います。

d0059441_0105263.jpg
帰りのビーナスライン。朝の積雪が昼の間に融けず、ガチガチに凍っていました。
もちろん普通にブレーキかけるとツーっと滑っていきますが、気温が-8度程度なので凄いツルツルという訳ではありません。この雪が翌昼の間に融けきらず、一度融けて凍って磨かれると、信じられないほどツルツルになったりします。(実際、スズラン峠の北側はツルツルでした)。
あ、勿論タイヤはスタッドレスです。ノーマルタイヤだったら進む以前に路面のカントで横滑りして路肩に落ちるでしょう。

もう、そういう季節になったんですね・・・。
[PR]

by vtrmorita | 2006-12-06 00:15 | ビーナスライン
2006年 11月 27日

11月にビーナスラインを走れるか?

11月にバイクでビーナスラインを走ろうという奇特な人も居るようです。
地元民に言わせると、止めとけということになるのですが・・・。

一方で、私を始め、地元民は11月中旬まで普通にバイクで走っています。いやだってスーパーまで買い物に行かなきゃいけないですし・・・。(郵便屋さんは1月2月でもカブにスパイクタイヤ履いて走ってますが・・・)

実際にビーナスラインが凍結した状態って、どうなっているのか?、一昨年の写真でご覧いただきましょう。日にちは10月28日です。

ちなみに、この日の野辺山1350メートルおよび菅平1253メートル地点のアメダス(長野県の温度計付きアメダス設置地点ではこの2地点が一番寒いので、良く参考にします)の最低気温は-5度程度、平均気温は2度、最高気温は11度程度でした。

d0059441_1381064.jpg
快晴の霧ケ峰、日差しも暖かで、走行には何の問題もありません。快適なツーリング日和ですが・・・。

d0059441_1393979.jpg
和田峠からの登りは比較的凍結しやすいのですが、この日は問題なし。三峰展望台を過ぎて、日陰のカーブに入っていきます。この地点で何となく嫌な予感がして、徐行しています。

d0059441_1312593.jpg
コーナーを回りこんでいくと・・・やっぱり!凍結していました。歩く位のスピードでソロソロ走ります。足をつくとツルツルですが、アスファルトの凹凸が完全に埋まっていないせいか多少の引っかかりはあります。(多分、徐行していてもフロントブレーキかけたらコケると思います。ちなみに、この程度の凍結の場合、4輪でノーマルタイヤだと時速25キロ以下で徐行し、急な操作をしなければ通過できるでしょう。)

d0059441_1319960.jpg
先が危ぶまれたのですが、結局美ヶ原まで行く事が出来ました。標高2000メートルでも日向は雪も凍結もありません。北アルプスが冠雪してきれいです。

こんな感じで、10月下旬で凍結している日もあれば、11月中旬で普通に走れてしまう日もあります。ちなみに、今年は11月8日にビーナスラインを走りましたが、凍結箇所は全くありませんでした。白馬まで行って深夜に帰ってきましたが、全く問題なし。

さて、下のグラフは今年の11月の気温変化です。地点は野辺山1350メートル。だいたい蓼科と同じ位の気温です。
d0059441_1401586.gif
暖かい日もあれば、寒い日もあります。
美ヶ原など2000メートル地点だとこれより更に4度位低くなります。

データ-を見ると、11月10日には平均気温10℃を記録していますが、翌々日の12日には-2度まで下がっています。その差12度・・・。

私はこの日、夕方アルトで佐久まで買い物に出かけましたが、帰りは凍結気味で、時々スリップ。30~40キロ位でトロトロと走って帰ってきました。平均気温がマイナス2度ですから、バイクではとても無理です。

ところが2日後の14日は平均気温9度、最高気温13度のポカポカ陽気となりました。

こんな感じで、11月の気温と路面状況は日によってコロコロ変ります。

もし11月にビーナスラインを走ろうと思うなら、天気予報だけでなく、前日の気温・天気をチェックし、走行予定ルートの気温も高度補正(100メートルで0.6度違う)して推定して可否を判断すべきだと思います。そこまで出来ない・やりたくないという人なら、止めた方がいいでしょう。

最低気温がマイナスなら午前中は路面凍結(実際にはプラス4度位から凍結し始める)、平均気温がマイナスなら一日中凍結と思ったほうがいいでしょう。

ちなみに、今年は12月1日~4月20日までビーナスライン和田峠以北冬期通行止めとなります。
[PR]

by vtrmorita | 2006-11-27 14:32 | ビーナスライン
2006年 11月 08日

北アルプス今年2度目の冠雪

11月7日は大荒れの天候となりました。
翌朝は・・・
d0059441_23262146.jpg
中央アルプスが上の方だけ冠雪していました。

d0059441_23271393.jpg
車山肩に登ると、北アルプスも冠雪しているのが見えました。本格的な冠雪としては10月上旬に続いて2度目だと思います。一ヶ月振りの本格降雪です。随分間があきました。例年ならもっとバンバン降っていそうですが、今年は暖かな秋です。

d0059441_1574978.jpg

冠雪に引かれて、アルプス展望道路に行ってみました。旧大岡村です。
d0059441_23301061.jpg


d0059441_23311820.jpg
最近開発した3桁マイナーながらも快走出来る県道を使って、美麻村へ。だんだんアルプスが近づいてきました。さらに近くへということで・・・。(この道に関するレポはまた後日アップ予定です)

d0059441_23373264.jpg
結局黒菱林道まで行ってしまいました。終点直前で全面氷結。ここでUターンしました。

d0059441_23351834.jpg
とはいえ大迫力!
[PR]

by vtrmorita | 2006-11-08 23:40 | ビーナスライン
2006年 11月 02日

11月2日の霧ケ峰とビーナスライン

晩秋のビーナスラインを走ってきました。
d0059441_025955.jpg
車山もすっかり秋色。
d0059441_0264529.jpg
駐車場にバイクを停め、例によって車山肩に上ってみました。
d0059441_0261310.jpg
車山湿原も秋色。
d0059441_0333334.jpg
ビーナスの丘を歩いてみました。いい天気でビーナスラインの通行量もそこそこあるのですが、誰も居ませんでした。駐車場から歩いて3分位なのに、なんで誰も来ないんだろう・・・。まあ、一人でのんびり出来るから好きなんですけど。
d0059441_0281840.jpg
再びバイクに跨ってビーナスラインを進みます。朝9時の時点で気温は9度程度。服装は冬ジャケット+フリース+あったか系シャツ。11月というと厳寒が普通なのですが、日差しが強いので、この日は少し暑い位でした。例年だと朝は路面凍結・霜が当たり前なのですが、今年は随分と暖かな晩秋です。まだ霜が降りているのは標高1700以上の北側斜面のみ。
d0059441_0285849.jpg
和田峠を越えて三峰展望台の辺り。緑の笹原と落葉した白い幹のコントラストが印象的です。
d0059441_0315655.jpg
扉峠まで行くと、唐松林が輝いていました。
[PR]

by vtrmorita | 2006-11-02 23:23 | ビーナスライン
2006年 10月 18日

蓼科の紅葉はピーク

蓼科高原の紅葉はピークを迎えています。
様子を伺いにビーナスラインを走り出して一分程、!スゲー山が燃えているぜ!!
d0059441_17184627.jpg
普段なら素通りしてしまう道端の空き地に思わずバイクを止めて紅葉ウォッチ。
d0059441_17185879.jpg
写真中央辺りが女の神展望台です。色とりどりの紅葉が山全体を覆っています。

d0059441_17212470.jpg
d0059441_1743135.jpg
すずらん峠から女神湖へと向かう道の途中です。紅葉のトンネル。
d0059441_17225741.jpg
女神湖から夢の平林道(蓼科スカイライン)で大河原峠へ向かう事にしました。秋の空に向かって伸びる爽快なワインディングロード。
d0059441_17251798.jpg
御泉水自然園側の一番標高の高いところだけ、こんなになっていました。ビーナスライン沿線だと唐松の落葉はまだまだ先なのですが。さすが夢の平林道、半月ほど冬に近い感じ。
d0059441_17281457.jpg
ウォー山が燃えているぜ!
d0059441_1729574.jpg
蓼科山登山口を過ぎると、道は細くなってしまいます。舗装は新しいのですが、所々陥没していますので、慎重に進みます。空へジャンプしないようにしなければ・・・。
d0059441_17311062.jpg
d0059441_17322664.jpg
何時ものとおり、トキンの岩に登ってみました。
d0059441_1732420.jpg
岩の頂上までは歩いて・・・というか攀じ登ること3分程。浅間山の展望が開けます。
d0059441_17341136.jpg
3分登るだけなのですが、下を見ると結構な高所感あり。
d0059441_17345290.jpg
終点の大河原峠まで来ました。標高はなんと2093メートル!
d0059441_17362676.jpg
この先蓼科仙境都市~蓼科スカイラインは日本有数の凸凹路なのですが、通行止めでした。一応紅葉の名所なので、土日は片側交互通行で通れるらしいです。

工事の理由は舗装改良とのことなので、凸凹が直ってくれればいいのですが、今年中に全区間改良は無理そう。蓼科スカイラインが快適に走れるようになるまで、あと2、3年かかるのでしょうか?
d0059441_2021487.gif


さて、紅葉は素晴らしいのですが、車が多くなって来ています。人出が紅葉のピークより後ろにずれた感じで、先週は空いていたのですが、今週末は結構混雑しそうな気がします。

ブラインドコーナーで車を停めている人々が多いのにもビックリですが、ブラインドコーナーで車がバックして来たのは衝撃的でした。こっちが超急ブレーキで止っても、車がバックして接近してくる・・・ヒエー・・・ホーン鳴らしまくりで止めさせましたが。一応安全運転を心がけてますが、そこまで安全マージンとって無い・・・。ていうか取りようが無い。

しかし突っ込まれたら事故って人生台無しとか、そういった想像力は働かないのでしょうか?あの人たちは・・・。さらに恐るべきは、自分が危険な(人生をかけたと言えるほど)ことをしているという自覚が無さそうなこと。ゆとり教育の成果でしょうか。でも無茶するのおじさんおばさんが多いし、違うか。

そんな人たちが沢山居ますので、注意して通行してください。
[PR]

by vtrmorita | 2006-10-18 17:44 | ビーナスライン
2006年 10月 13日

北横岳に登ってきました

10月10日午前中に、北横岳に登ってきました。
d0059441_9414573.jpg

久々にピラタス蓼科ロープウェイに乗りました。やっぱり、絶景!

今のところモーティブでは割引券を扱っていないのですが、
リフト券ドットコムで割引券をダウンロード、印刷して持っていきました。1800円が1620円になります。
このサイトでは長野県の色々なロープウェイ、ゴンドラ、リフトの割引券を入手出来ます。なお、ファミリーマートでも(時期にもよると思いますが)店頭の機器で割引チケットが購入できます。

d0059441_9543896.jpg
1時間程歩いて、北横岳山頂(2480m)に登りました。
d0059441_9474036.jpg
眼下に八ヶ岳の広大な裾野が広がります。その向こうには南アルプスの山並み。
d0059441_9483215.jpg
手前の盆地が茅野市。遠くにそびえるのは木曽駒、御岳。
山頂からの眺めは相変わらず雄大でした。やっぱり、秋の北横岳はいい!です。

たった1時間程の登山でこれほどの高所からの展望・・・まるで飛行機の上から眺めるかの如き・・・が楽しめるのはここだけかもしれません。この日は小学生も登っていましたし、難易度が低いのも良いです。山頂近くには有人の山小屋もありますので、安心です。

この日の気温はロープウェイを降りたところで7度でしたが、日差しが強くて暑く感じました。登山中は長袖シャツ一枚で丁度良かったです。もっとも標高は約2500メートル。高山の初冬です。10月下旬以降は日中でも氷点下となり、吹雪いても不思議でない場所ですので、晴天の日を選び、装備はしっかりする必要があるでしょう。

ちなみに、自分の感覚的なものですが、10月後半の晴天率は80%位、快晴率は40%位でしょうか。秋も終わりになると、いつも山頂が見えている気がします。但し、移動性高気圧に覆われている時は穏やかに晴れますけど、西高東低の冬型の気圧配置により北アルプスが吹雪いているような時は、晴れていても天候急変で吹雪く可能性がありますので、登らない方がいいでしょう。

ちなみに登山するなら次のような装備が必要でしょう。
・帽子・飲物・防寒着(ウインドブレーカー+フリースなど)・トレッキングシューズ・天候が怪しいときは雨具(怪しいという時点で登らない方がいいですけど)
登山用のステッキが有ると、だいぶ楽です。あと予備の食料として菓子パン等を持っていくといいでしょう。
[PR]

by vtrmorita | 2006-10-13 10:04 | ビーナスライン
2006年 10月 05日

紅葉が進行中

秋雨前線に台風16号が加わって、今週はずっと雨です。
台風が上手く東に抜けてくれると週末は台風一過の晴天になりそうですが、それが果たして土曜日になるのか、日曜日になるのか?お客様を迎える立場としては、とても気になるところです。晴れろー。
d0059441_17593010.jpg
高原では秋が深まり、ヤマウルシやナナカマドが真っ赤に色づいています。雨がしとしと降る薄暗い森のなかで、紅葉だけが浮かび上がって見えています。結構印象的な光景です。
d0059441_17561219.jpg
ちょっとモーティブの近くを散歩してみました。
d0059441_17552237.jpg
小雨の中ですが、鮮やかな紅葉を見ることが出来ました。

ミズナラ、唐松、ダケカンバなどの紅葉はまだ先となります。全体としては10月中旬~下旬にかけて最盛期を迎えますが、最も鮮やなヤマウルシは今が盛り。来週には茶色になってしまうでしょう。全ての植物がいっせいに紅葉したら凄い錦絵となるのでしょうが、なかなかそうは行きません。
[PR]

by vtrmorita | 2006-10-05 17:49 | ビーナスライン
2006年 09月 28日

秋の八子ヶ峰展望

9月28日、朝起きたら、凄い快晴!近くの八子が峰に登ってみることにしました。
モーティブからは片道バイク5分+徒歩20分です。
d0059441_2324043.jpg
山頂付近は広い草原になっています。その向こうには御岳、木曽駒といった山々がそびえています。

d0059441_2335858.jpg
山頂の外れまで来ました。

d0059441_23122979.jpg
車山、そして乗鞍岳から北アルプスまで展望できます。

d0059441_2342369.jpg
おおっ、凄い雲海です。あの雲の下に住んでいる人たちは、今日は曇りだと思っているんでしょうねぇ。上空は快晴だと教えてあげたくなります。
雲から顔を出しているのは標高2000メートルの台地、美ヶ原です。さすが美ヶ原!

d0059441_2362548.jpg
50分ほどの爽快な散策でした。八ヶ岳を眺めながら戻ります。

ちなみに、朝とはいえ登山中は全く人に出会いませんでした。ミニレポで紹介している入笠山など平日にも関わらずハイカーだらけだったのに。

空いているという点でも、手軽に登れるという点でも、絶景で晴天率が高いという点でも、お勧めのいい山だと思うのですが・・・。
人は何故か人がいっぱいいる山に登りたがる。不思議です。

なお、地図や登山の様子については、
管理人作成の八子ヶ峰登山レポを参照してください。
[PR]

by vtrmorita | 2006-09-28 23:09 | ビーナスライン
2006年 09月 25日

秋の草原

d0059441_22331010.jpg
9月25日、秋空に誘われてビーナスラインを走ってきました。
正面に見えるのは浅間山。噴煙によって出来た雲がたなびいています。
d0059441_22285458.jpg
霧ケ峰も秋色。アルプスもきれいに見えるようになってきました。時刻は1時、午前中ならもっとハッキリ見えたと思います。

d0059441_22311678.jpg
9月は夏休みと紅葉の狭間の季節。ビーナスラインも空いています。

d0059441_22333144.jpg
霧ケ峰で引き返すつもりでしたが、空いている道を走るのが気持ち良くて止ることが出来ず、
勢いで美ヶ原まで来てしまいました。(やべ、仕事が・・・)
上の写真は美ヶ原美術館の広大な駐車場です。無料ですが、秋の展望は抜群!

d0059441_22352829.jpg
帰りは霧ケ峰から茅野市街まで、踊場湿原(池のくるみ)を通るルートを辿ってみました。

d0059441_22395318.jpg
ビーナスラインの陰に隠れて目立たない静かな道です。道幅は1.5~2車線。のどかな風景が広がっています。たまにはこんなルートを辿るのもいいかもしれません。

d0059441_22422426.jpg
草紅葉がいい雰囲気です。踊場湿原もすっかり秋色に染まっていました。

d0059441_22572282.jpg
茅野市街で買い物をしたあと、ピラタス水族館に行ってみました。夕焼けがきれい。

だいぶ寒くなって来ました。霧ケ峰約1500メートル地点の気温表示は午後1時頃で14度、美ヶ原2000メートル地点の気温は11度程度だったと思います。自分の服装は中綿入りのバイク用冬ジャケット+フリースのタートルネック、下はジーパンで、ビーナスラインを走っていると丁度良いか少し暑いくらい。茅野の街中まで降りると、さすがに暑かったです。フリースは余分だったかな。冬ジャケ一枚で丁度良かったと思います。

ちなみにモーティブにはまだメッシュジャケットでいらっしゃるお客様多数ですが・・・(皆さん震えています)そりぁー寒いですって!。ほぼ寒中水泳並みに寒いはず。ちょっと着込めば標高2千メートル地点でもまだまだ暑いくらいですので、あったか装備でお願いしたいところです。

皆さんも秋の高原風景を楽しみに来てくださいね。ではでは

d0059441_13265642.gif

[PR]

by vtrmorita | 2006-09-25 22:44 | ビーナスライン