カテゴリ:ビーナスライン( 32 )


2006年 06月 19日

車山のレンゲツツジが満開に

今日は梅雨の晴れ間。よく晴れ渡って、白い雲が青空に映えます。
d0059441_21503427.jpg

車山のレンゲツツジも満開でした。

d0059441_220183.jpg

ビーナスライン両側に真っ赤な花が咲き乱れていました。
いよいよ花の季節ですね。
[PR]

by vtrmorita | 2006-06-19 21:54 | ビーナスライン
2006年 06月 05日

ビーナスの丘の夕暮れ

d0059441_28567.jpg

日曜日の夕方、観光客が帰ってしまうと、ビーナスラインは自分だけの道となります。


d0059441_284766.jpg
日没間近、車山肩駐車場にやってきました。周囲を見渡しても、帰り支度をしている観光客が一組だけでした。静かです。うーん、これからがいい時間なのに・・・。もったいなーい。


d0059441_2967.jpg
バイクを降りて、丘の上へ登ってみることにしました。

d0059441_295784.jpg
3分程歩くと、視界が広がりました。

d0059441_294041.jpg
雲海の上に美ヶ原に続く山並みが浮かんでいました。たおやかな草原を涼しい風が吹き抜けていきます。

d0059441_210368.jpg
周囲には誰もいません。見渡す限りの大草原に自分一人だけ。

d0059441_2113811.jpg
日没まで粘るつもりでしたが、太陽は雲の中に沈んしまいました。。

30分程の散策を切り上げ、帰路につくことにしました日が暮れると、急激に気温が下がっていきます。冬装備なのに、バイクで走っていると体が冷え冷え。寒い-しむー、ということで、この後は蓼科温泉浴場に直行して、体を温めました。あったか~。
[PR]

by vtrmorita | 2006-06-05 02:25 | ビーナスライン
2005年 07月 15日

ニッコウキスゲが凄い事に!

霧ケ峰のニッコウキスゲ観察記第3弾です。d0059441_174205.jpg
ビーナスラインを走っているだけで、黄色い絨毯に囲まれてしまいました。
天気が曇りなのが、少し残念です。早く梅雨明けないかなぁ・・・。


d0059441_1755143.jpg
しかし、これ凄いなあ・・・。去年の数倍は咲いているのでは・・・。何時ものように、車山肩駐車場に車を止めて、小高い丘へ登ることにしました。

d0059441_1791217.jpg
うわぁ・・・、咲きすぎ!?。丘の上はニッコウキスゲの花が咲き乱れて凄い状態。日の光が当ると、花の輝きが一段と増して、凄くきれいです。

d0059441_17103015.jpg
少し青空が見えてきました。丘の上の散策は、気持ちいいです。

d0059441_17122586.jpg
車山肩から霧ケ峰交差点方向に10分程歩いてきました。振り返ると車山も花に囲まれていました。ここで引き返すことにしました。


さて、明日から3連休です。ニッコウキスゲの花のピークを目撃したければ、今しかありません!(まだツボミが有るので、見頃は来週末くらいまでかな?)。
ただ、平日でも車山肩駐車場は満車でしたので、連休はビーナスライン車山~霧ケ峰渋滞必至です。10時以降にビーナスライン登り始めたら、まともに走れないと思います。
天気予報は曇りですが、天気が悪い方が渋滞が少なくて済むかもしれません。
晴天なら、凄い大渋滞でしょう。

ぜひ一度、ニッコウキスゲを見にきませんか!お待ちしております。

霧ケ峰周辺のマップは私のサイト特選信州の霧ケ峰のページをご覧下さい。

詳しい開花状況、シャトルバスの運行状況、散策路のマップなどについては、
霧ケ峰自然保護センターのサイトが詳しいです。
[PR]

by vtrmorita | 2005-07-15 17:29 | ビーナスライン
2005年 07月 05日

ニッコウキスゲが絶好調です!

7月5日。引き続き、霧ケ峰へニッコウキスゲの観察に行って来ました。
場所は例によって車山肩です。
d0059441_14291276.jpg
昨日までの土砂降りとうって変わって、今日は雲は多いながらも、時折青空がのぞく天気となりました。
写真では小さく写って判り辛いですが、丘の上には黄色い花がびっしり。


d0059441_14333725.jpg
車山肩駐車場から、ほんの3分ほど歩くだけで、360度のパノラマが楽しめます。
雲が無ければ、美ヶ原や北アルプスまで見えるのですが。


d0059441_14353856.jpgニッコウキスゲは絶好調のようです。
今年は当たり年!だと思います。ツボミが豊富なので、これから、さらにいっぱい咲きそうです。今週末から7月中旬まで凄いことになりそう。


霧ケ峰周辺のマップは特選信州の霧ケ峰のページをご覧下さい。

詳しい開花状況、シャトルバスの運行状況、散策路のマップなどについては、
霧ケ峰自然保護センターのサイトが詳しいです。

黄色い絨毯を見に来ませんか!ぜひモーティブにお越しください。お待ちしております。
[PR]

by vtrmorita | 2005-07-05 14:47 | ビーナスライン
2005年 07月 04日

緊急速報!ニッコウキスゲが咲きはじめました!

例年、霧ケ峰のニッコウキスゲの見頃は7月中旬から下旬位です。
まだまだ先の事と思ってのんびり構えていたのですが、7月3日、日曜日にバイクでふらっと散歩してみたら・・・。

d0059441_16512725.jpg
おおっ、もしかして結構咲いてる!?今年は開花が早めのようです。天気は曇りでしたが。


d0059441_16522619.jpg
車山肩パーキングにバイクをとめて、歩いてみることにしました。日曜日でしたが、この日の駐車道の利用率は95%位でした。(連休だと朝から満車になることもあります)


d0059441_1654592.jpg
車山肩の展望地までは歩いて3分程です。ここは少し歩くだけで素晴らしい展望が得られるので、私の大のお気に入りの場所です。


d0059441_1705979.jpg
車山方面を見渡したところです。車山肩から車山山頂までは徒歩1時間弱です。


d0059441_16555742.jpg
車山湿原の方向を見渡したところです。この日は曇りでしたが、展望は意外にいい感じでした。


d0059441_17383910.jpg
場所によっては満開でした。

d0059441_1781156.jpg
赤い花のレンゲツツジは6月中旬~下旬が見頃です。ニッコウキスゲの開花が早まったおかげで、2つの花を同時に見ることが出来ました。


d0059441_179494.jpg
コバイケイソウも満開で、3色が揃いました。きれいです。

d0059441_1713098.jpg
みなさん、楽しそうに散策されていました。



今年は例年より開花が早まっているようです。ニッコウキスゲの花は開花は低いところから高いところへと移って行きます。もう、場所によっては満開を迎えています。今後の開花状況は天気(特に気温)次第でしょうが、見に来られるなら早めの方がいいかもしれません。

7月16~18の三連休は大変混雑し、車山肩Pに停めるのは無理と思ったほうが無難です。その少し手前(富士見Pと車山Pの中間地点辺り)に駐車スペースがあるので、そこに停めるのがいいと思います。あるいは車山スキー場の駐車場にとめてリフトを使うのがいいかもしれません。

また、八島ヶ原Pは一般の利用が出来なくなり、代わりに和田峠(旧スキー場P)からのシャトルバスが運行されます。

開花状況やハイキングコースの地図、シャトルバスの案内などについては、霧ケ峰自然保護センターのWEBを参考にして下さい。

3連休の昼間は大渋滞すると思われます。ロッジモーティブに泊って、朝早く出かけるのがいいと思いますョ。では!
[PR]

by vtrmorita | 2005-07-04 18:02 | ビーナスライン
2005年 06月 26日

秋山郷から雑魚川林道へ

北海道からの帰り道、最近いけてなかった道を通ってみることにしました。(6/24)
d0059441_9513294.gif


越後から真っ直ぐ日本海へ出るルートを検討したことはあるでしょうか。全般に道路の良い新潟県ですが、交通の要所を外れると細々とした3桁国道が続いています。
R353も、そんな道の一つ。昔は峡路が嫌になるほど延々と続く道だったのですが、もうそろそろ改善されたかなと思って走ってみました。

d0059441_9233494.jpg柏崎からしばらくは新潟らしい良い道路だったのですが、やっぱり途中からこんな道になってしまいました。10分程走っても国道標識すら出てこないので、道を間違えたかと思ってしまったほどです。人気の無い山間に棚田だけが続いています。

路線の真中に位置する松之山町は、今は十日町と長大トンネルで結ばれていますから、R353を整備する必要性は薄いのでしょう。
なお、津南から塩沢石打までは、ほぼ整備終了で2車線の良い道になっています


d0059441_9311511.jpg津南からはR305で秘境「秋山郷」へと進みました。鳥甲山の500メートルに及ぶ大岩壁と、深い谷間の集落が印象的なところです。

d0059441_9352259.jpg
道路の方は広くなったり狭くなったり。秘境と言うには整備されていて、津南から最深部の切明まで1時間ちょっとで到達してしまいます。ちなみに切明は河原を掘ると温泉になるので有名ですね

d0059441_9374217.jpg温泉通に評判の小赤沢温泉「楽養館」に立ち寄ってみました。村営の日帰り温泉施設です。R305から数百メートル奥まったところにありますが、国道沿いに「赤い温泉楽養館」の旗が立っていて案内看板もあるので、場所は判りやすいと思います。


d0059441_9422683.jpg濃い茶褐色の湯。浸かると自分の体がほとんど見えません。平日ということもあって、40分ほど貸切状態でした。ぬるめの濃厚な湯にのんびりと浸かって、なかなか良かったです。
うむー、しかしこの時期の平日の信州の観光地は寂しいなあ。北海道の主要観光地は、平日でもお客さんが一杯いるというのに・・・。


d0059441_9462596.jpg雑魚川林道を通って奥志賀方面へと向かいました。まだまだ雪渓があります。道は乗用車が場所を選んですれ違える程度。全般に狭いですが、秘境の更に奥というイメージからすると、割と走りやすい道に思えました。

d0059441_10322.jpg奥志賀林道経由で志賀高原へ向かいます。緑はもう濃くて、夏の雰囲気。
[PR]

by vtrmorita | 2005-06-26 10:03 | ビーナスライン
2005年 06月 13日

ホタルを見に行きませんか!

皆さんは、ホタルを見たことがあるでしょうか?
モーティブのある茅野市の隣町である辰野町は、ホタルの里として有名なところです。

ただ山里にホタルがいるというだけではなく、公園としてホタルが繁殖しやすいように水路なども整備され、多い日は一万匹以上の乱舞が見られるとか。県の天然記念物に最初に指定されたのが大正15年ということですので、(その頃ってどこにでもホタルがいそうですが・・)、随分昔からホタルが多いところだったようです。

ちょうど隣町ですし、もしかしてホタル見学にモーティブを利用してくださる方がいらっしゃったら嬉しいな、という思いもありまして、ホタル見学に行ってきました。ですから、今回のレポはモデルケースとなるよう意識して作っています。(訪問日は6月11日です)

d0059441_19212210.gif

モーティブから辰野町までは所要一時間くらいです。茅野市からは有賀峠を越えて行きます。2車線のちょっとしたワインディングです。

d0059441_19332100.jpg
昨日からずっと雨だったのですが、夕方から晴れてきました。ホタルは蒸し暑くて、風の無い夜によく飛ぶそうです。


モーティブを出発したのが5時30分頃、茅野市通過が6時、辰野町に入ったのが6時20分頃になりました。驚いたのが、町のいたるところに交通整理の係りの方や警察の方がいらっしゃること。町の中心部は目抜き通り1キロ以上にわたって車両通行止めの歩行者天国。なにやらとても賑やかで、町を上げてのホタル祭りということのようです

d0059441_19363392.gif

地図については辰野町のHPを見ていただきたいのですが、
http://www.town.tatsuno.nagano.jp/hotaru/index.html有料駐車場は500円でホタル童謡公園のすぐ側にあります。早い時間か遅い時間でないと満車になってしまうと思います。無料駐車場は町役場周辺に数箇所あり、30分程歩かなければいけません。今回は町役場の無料駐車場を利用することにしました。町役場ですので屋根付きの駐輪場もありました。各駐車場には誘導係の方がいらっしゃいますので、指示にしたがえば駐車することが出来るでしょう。

d0059441_19455057.jpg
辰野の駅前通りは歩行者天国になっていて、屋台が延々と続き、神輿も繰り出して、大賑わいとなっていました。雰囲気的には賑やかな七夕祭りって感じです。

d0059441_1949564.jpg
辰野駅を過ぎ、入場料300円を払って、薄暗い田んぼの脇を歩いていきます。
行列は途切れることなく続いています。こんな寂しげな夕暮れ時に、いったい何があるというのでしょうか。

d0059441_19512747.jpg
ホタル童謡公園にやって来ました。里山に囲まれたかなり大きな公園で、ホタルが飛ぶ草むらには水路がめぐらされ、それらをぐるっと取り囲むように遊歩道が設置されています。昼間に来ても、いい感じじゃないかと思います。

d0059441_19554999.jpg
暫らくじっと見つめていると、草むらの中に光る点が見え出しました。

d0059441_1956577.jpg
ホタルが飛び出しました。時に強く、時に淡く光りながら。
土曜日の夜でしたので、人は多くて騒がしかったのですが、
ホタルを見つめていると、不思議と気になりませんでした。


この夜の出現数は300匹ほどだったそうです。昨年ピーク日の1万6千匹には程遠い数です。
でも、郷愁をかきたてられる風景は、とても素敵でした。なんかこう、胸が締め付けられるような、そんな感じで良かったです・・・・・。
★★★


d0059441_2052091.gif

さて、ホタル観察の帰りに温泉に寄りたいという方にお勧めしたいのが、岡谷市の温泉「ロマネット」。ローマ風の凄く豪華な温泉です。
d0059441_2048262.jpg

ロマネット長野県岡谷市権現町四丁目1-24号 電話0266-27-6080
[朝風呂]午前5時30分~同9時 午前10時~午後10時30分(受付午後10時まで)


d0059441_2016134.jpg
湖岸から眺める諏訪湖の夜景がきれいでした。

d0059441_20164941.jpg
そこで、せっかくなので、諏訪湖を一望できる立石展望公園を訪れてみました。
さすがに夜景はきれいでしたが、えーと、ここはカップルの方にお勧めですね。


ということで、辰野のホタル目撃数は増加中です。辰野町のHPに去年と今年の目撃数の推移が掲載されておりますので、参考にしてください。
ピークはおそらく今週末あたりではないかと思います。

皆様お誘い合わせの上、是非モーティブへお越しいただければと思います。
[PR]

by vtrmorita | 2005-06-13 20:51 | ビーナスライン
2005年 06月 12日

蓼科は突然、夏になりました

d0059441_2511324.jpg
梅雨入りでガッカリしていたのですが、今日はいきなり快晴となりました。
せっかくなので、ビーナスラインを走って

d0059441_2523699.jpg
スズラン峠手前にあるいつもの展望広場に来て見れば・・・


d0059441_2541611.jpg

おおっ!山が青い&緑が濃い!いかにも夏山って感じです。
先週は未だ淡い春色だったような気がするのですが・・・


d0059441_3124345.jpg
5月上旬はこんな感じでした。新芽が出て、一部の木々は新緑となりつつあるのですが、
唐松とかダケカンバとか全然茶色いまま、この状態で一ヶ月位足踏みしてた感じです。


d0059441_3113758.jpg ちなみに4月上旬はこんな感じでした。


5月中ずっと足踏みしていた時計の針が、一気に進んだような気がします。
これが八ヶ岳の季節の進行なのでしょう。
突然夏山の景色になっていたので、ちょっとビックリしました。

それにしても、梅雨の晴れ間って緑がきれいです。夏よりは道も空いてますし。
梅雨前線の位置取り次第でコロッと天気が変るので、天気予報が外れやすいのが難点ですが・・・いちかばちかでモーティブに泊りに・・・来ませんか?。安いし。
[PR]

by vtrmorita | 2005-06-12 03:35 | ビーナスライン
2005年 06月 02日

秩父から八ヶ岳まで、R299で十国峠越え

関東山地を越える道というのは、それほど多くはない。
雁坂トンネルは立派だが、その上の中津川林道はダート。すこし上がって、ぶどう峠は割りとまともな道のはずだったのだが、近年は荒れ放題との話。R299十国峠は昔から暫定的に林道で繋がっている状態、田口峠は舗装だが凄い狭路。まともな道がでてくるのはR254下仁田~佐久まで上がらなければならない。
ところが、ロッジを訪れる人は、何故かR299十国峠を越えてくる人が多いのだ。皆さん、好きだねー(笑)

d0059441_14325880.gif


そこで、川崎から蓼科までR299を出来るだけ使って走ってみることにした。今回の相棒はアルトだ。

d0059441_13571290.jpg
まずは入間からR299で秩父を目指す。西部秩父線とからみながら、道はゆったりと走る。昔に比べると凄く良い道になった。幹線道路なので、交通量は多い。

d0059441_140732.jpg
秩父市内を過ぎ、R299で志賀坂峠越え。幾つか曲がるところはあるが、基本的に入間からR299一本で行けるので、ルートを辿るのは楽チン。

d0059441_14103984.jpg
この辺りは改良された広い道と、狭い道が混在している。基本的には、それほど走りにくい道ではなく、交通量も少ないので、ドライブを楽しむには適当な道だと思う。

d0059441_1453514.jpg志賀坂峠は暫らく続いた通行止め期間中に舗装を一新したらしく、新道のようだったが、センターラインが引いてある道は微妙に狭いまま。時折ダンプがセンターラインオーバーで対向してくるので、気が抜けない。

d0059441_1412148.jpg
峠を越えるとR462と合流。ここからはトンネルと橋で山脈を貫くスーパー国道ゾーンが暫らく続く

d0059441_14165487.jpg

さあ、どのルートを行こう?。とりあえず舗装化されたという噂を聞いているので、直進してR299を目指したのだが・・・。

d0059441_14181945.jpg
R299はやっぱり狭すぎ・・・。対向車が来たらすれ違い不可じゃん。しかも崖から落石防止ネットの隙間を縫って落ちてきた石が路上に散乱している。せっかく舗装したての道路も、あと数年したら道が埋まってしまいそうなほど。こんなところ、国道の維持は無理なんじゃないのかなー。引き返そうっと。


d0059441_14201985.jpg
引き返してぶどう峠方面に進む。ぶどう峠がどうなっているかというのも興味があったのだが、何分、山道の猛者達がそろって荒れてるって言ってる位だしな・・・、ということで、矢弓沢林道ルートを選択。写真右側の小道がそれです。こんな道入っていって・・・大丈夫なんですよ。
(注:道路の基本スペックとしてはR299や矢弓沢林道よりもぶどう峠の方が道幅も広く、格上の道路です。)

d0059441_14232960.jpg
こんな狭い道かよ・・・って、これでもR299直進よりは大分マシなのです。ちょっとの我慢。

d0059441_14244397.jpg
かなりの急登で、落石も多いですが、登るにつれて視界が開けてきて、独特の雰囲気があります。道幅も1.5車線近くあるし、一応舗装もしてあるので、この辺りではまともな部類に入るのではないでしょうか。快走というわけにもいきませんが、車でトレッキング気分で走るなら、割とお勧めです。

d0059441_14271892.jpg
R299と合流して暫らく尾根筋を走ると、十国峠です。展望台があります。
d0059441_14293590.jpg
天気が良ければ、前橋の街や赤城山も見えるらしいです。

d0059441_14303013.jpg
佐久穂町まで下りて、今度は八ヶ岳越えです。道幅も広がって、快走!

d0059441_14313260.jpg
松原湖から上がってくる県道との合流地点が、佐久方面の展望ポイントとなります。



川崎を午前8時に出て、入間10時、秩父11時、上野村12時、十国峠12時30分、佐久穂街13時、蓼科到着は14時30分位でした。割と早かったなあと思います。休日だと秩父市内通過で1時間は余計にかかるかもしれません。
快走できるのは、やはり麦草峠ですね。アルト君、結構頑張りました。楽しかったです。
たまには、こんな道を走るのも、いいかもしれませんよ。といいうことで。
[PR]

by vtrmorita | 2005-06-02 14:51 | ビーナスライン
2005年 05月 30日

白骨温泉どうなった&春まだ浅い安房峠

d0059441_23433255.jpg

性懲りもなくVTR250を復活させまして、春まだ浅い安房峠に行ってきました。ついでに、5月末まで公共の露天風呂は無料とのことで、昨年入浴剤騒動に揺れた白骨温泉にも行ってきました。天気は悪かったのですが、無料に惹かれて急遽出発。真っ白なお湯で有名だった露天風呂は、果たしてどうなっているのでしょう?お湯は透明になってしまったのでしょうか??

d0059441_074245.jpg
車山もようやく緑色。といっても、夏の眩しいくらいの緑の絨毯には程遠い状態です。

d0059441_0103150.jpg
10日ほど前には、五月晴れの青空に白銀の山脈が浮かんでいたのですが・・・。霧ケ峰からの展望は霞んでいました。そろそろ梅雨の時期ですからね。

d0059441_0165350.jpg
扉峠からよもぎこば林道(アザミアザレアライン)で松本市へ下り、R158で安房峠を目指しました。梓川沿いの深い緑が印象的です。


d0059441_1451999.gif


d0059441_0203397.jpg
安房トンネルを避けて、旧道の安房峠に入りました。

d0059441_022986.jpg
ぶなの巨木が鮮やかに新緑していました。昔はバスやトラックがバンバン通っていた道ですが、安房トンネルが出来たおかげで、交通量が激減しました。緑のトンネルをのんびり走っていると、とても気持ちいいです。

d0059441_0261552.jpg
うわぁ!雪山だあっ!
まだ春浅い安房峠。ほんの数分走るだけで、季節がどんどん変っていきます。楽しいです。

d0059441_0284878.jpg
乗鞍岳はまだ冬でした。少し走って、平湯まで行かずに引き返しました。

d0059441_0332724.jpg
白骨温泉へ向かいます。道は凄く狭くて、ほんとうは凄い秘境なんだなと思いました。

d0059441_0401546.jpg
無料の駐車場(20台くらい)にバイクを停めて、公共露天風呂へと降りて行きます。平日ですが、入浴料500円が無料になるということで、程々に賑わっている模様。
d0059441_0431475.jpg
果たして、お湯はどうなっているのでしょう!?おっ、いい感じじゃん。昔に比べると透明ですが、一般的に見れば白濁してる部類かもしれません。浸かってみると浴感も気持ちよくて、十分いい泉質だと思いました。まあ、白骨という名前から想像すると、あまり白くなくてガッカリするかもしれませんけど。私的には満足です

d0059441_1163088.jpg
上高地乗鞍林道で乗鞍高原に向かいました。道幅は1.5車線で、崩落区間も多いです。料金はB区間4輪420円2輪210円、A区間4輪860円2輪310円。ちょっと料金高すぎですが、崩落を繰り返す路面の維持費を考えると、採算はとれてないんでしょうねえ。まあ、林道ですから。

d0059441_1285983.jpg
乗鞍高原、一の瀬園地も、まだ新緑は始まったばかり。

d0059441_1221765.jpg
乗鞍岳を眺めながらのんびり走ったら、自転車で山道を軽く流しているみたいで、気持ちよかったです。


この後は権兵衛峠→杖突峠を回って茅野に帰ろうと思ったのですが、権兵衛峠が災害復旧工事で通行止めでした。権兵衛トンネル開通もあと1年を切ったそうですので、次に行く時はトンネルが出来てるかもしれません。
[PR]

by vtrmorita | 2005-05-30 23:42 | ビーナスライン