<   2005年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧


2005年 11月 27日

はたして脱出出来るのか?

まだVTR250と蓼科に居ます。今の外気温は-3度。今日は昼頃小雪が舞い、暫らくして止んで、また茶色い秋の景色に戻りました。

室温は、水道凍結防止の為に時々暖房して、+5度位にキープしています。それでも、100リッターの灯油タンクが一週間程度でみるみる減っていって、懐にも寒風が吹いています。

一旦、バイクと共に山を降りて、電車とバスで戻ってこなければなりません。

明日の月曜日は暖かいようですが、それだけに作業に充てたいところです。
火曜日は雨か雪でしょう。この日に水抜きをするつもり。
水曜日にバイクで山を降りる予定です。

予報によると、水曜日の松本市の最低気温-2度、最高気温8度。
おそらくロッジあたりは最低気温-10度、最高気温1度位だと思われます。

・・・水曜日の最高気温1度かあ・・・ヤベ、バイクは無理ジャネ?(大汗)
夜の間に路面凍結するだろうし。

週末は更に気温が下がって、降雪もありそう。
来週以降ここは雪国になってしまうでしょう。

うーむー、水曜日か木曜日に降りられなければ、閉じ込められてしまう。
おそらく、日中気温が上がって路面凍結も融けた(実際に融けるか不明だが・・・)僅かな間にバイクで走る事になると思いますが・・・。

果たして、VTR250とロモは無事川崎までたどり着けるのでしょうか?
[PR]

by vtrmorita | 2005-11-27 21:17
2005年 11月 21日

なんでこんなに寒いのか・・・

帰ってきました。
中国地方を回って山口まで行ったのですが、
あまりに冷え込みがキツイので、水道凍結が心配になって、
山口から一昼夜ひた走る羽目に・・・。

山口県の西北の果て、角島を出たのが朝9時、
昼頃に萩で松下村塾(ここだけは訪れておきたかった)に寄って、感激!
あとはR191をひたすら西へ。

夕方3時過ぎに広島県の戸河内ICから中国道に入って、
名神高速に乗り継ぎ、厳寒の関が原を越え、名古屋ICに着いたのが夜の2時。
深夜無料の擬似高速道路である遠投グリーンロードを経由し、
足助からR153を北上。途中、深夜の冶部坂峠の気温は-4度。ヒー、寒いー。
早朝の茅野市の気温も-4度。さ、寒いー寒すぎー。、
ということで6時頃、ようやく蓼科に帰ってきました。

ああ、寒かった。俺って我ながら丈夫だ・・・でも限界。
もうこんな走りはしたくないです。もっとのんびり走りたい。

ロッジモーティブについた時、外気温は-7度、室温2度。
蛇口を捻ったら、やっぱりお湯の方が出ませんでした。
青くなって、凍っていそうな箇所を特定していきます。
どうやらボイラーから出たところの配管が凍っている模様。
ボイラー止めておいたからなー。
ファンヒーターを持ち込み、ドライヤーを当てて暖めて、
とりあえず水が出たときはホッとしました。
水道管破裂せずにすんだ良かった良かった。

さて、山陰、山陽を巡る旅ですが、かなり楽しく走れました。
レポの方も楽しく書けそうです。

☆☆☆

蓼科に帰ってきて、今は冬の寒さに追われながら宿の整備をしています。
今日の最低気温は多分、-10度に達するでしょう。水道凍結が心配です。

一日でも早く水道管の水抜き(寒冷地で水道が凍結して破裂してしまうのを防ぐために、水道管から水を抜くこと)をしたいところですが、清掃などの作業の為にはどうしても水が必要で、水抜き出来ずにいます。明日も目一杯作業しなければ・・・といった状況です。
HP更新の方は、暫らくお休みさせていただきます。すみません。

といいつつ、昨日は買い物ついでに長野県内の幾つかの峠をバイクで走ってきました。
いつのまにか新たな道路が出来ていたりして、意外な程、楽しく走れました。こちらも何らかの形でレポ化したいです。
長野の峠道とか、そんな形のページを新たに起こそうかなあとか、考えています。

そうそう、長野県内の道路状況ですが、中部と南部は一応バイクで走れます。ビーナスラインから展望すると、アルプスがきれいです。

昨夜はビーナスライン大門峠からスズラン峠を越えて蓼科までVTRで走りましたが(気温は氷点下なのに俺はバカか・・・)凍結箇所も無く普通に走れました。ただ、標高1200メートル位の上田市に近い峠道では道が凍っていて(こちらは昼頃でしたが)引きかえしました。
日当たりの悪い北斜面は霜が降りたりして凍っている可能性があるので要注意です。

長野県北部の山のほうは、もう雪景色です。先日、白馬まで行ったら、雪雲がすぐそこでした。
展望するならいいですが、北部に行くならバイクではなく、スキーで行きたいところです。

そんな状況です。ではでは。
[PR]

by vtrmorita | 2005-11-21 02:40
2005年 11月 12日

旅に出ようと思ったら その2

今日も旅に出たいと思ったのだが、西から天気が崩れるとの予報。旅は西へと向かう予定なので、今日は延期にしてしまった。車ならいいのだが、バイクで出かける予定なので、やはり1日目にして雨でずぶぬれは勘弁なのである。

仕方がないので、今日はペンキ塗りをすることにした。1Fデッキ横の壁のペンキ塗りである。途中で下塗り材が無くなったので、バイクで茅野市のケイヨーD2に買いに行く。15時位までになんとか終了。

夕方、バイクを点検したら、リアパットが無い・・・残りあと1ミリ位か?旅に出る前に変えなくては・・・・。

仕方ないので上田の南海部品に買いに行くことにした。今週川崎の自宅に帰ってバイク用品店見て来たばっかりなのにorz。

デイトナの一番安いパットを探すが・・・リアだから効き過ぎてもロックするだけなので、一番安いので良かったのだが・・・欠品だった。うーん、このパットってVT系や少し前のCB400系で使っている、ホンダ車で多分一番メジャーな型番なのに・・・。だから売れちゃってないんだろうけど、なんか違う気がする。仕方なく、1000円高いSBSのパットを購入。やっぱ買いだめしとけば良かった。

ロッジに帰って車のライトで照らしながらパット交換作業。ピストンジャバジャバ水洗いして新品のパットを組み付け。所要20分程。ふう、これで旅に出れる・・のか?
[PR]

by vtrmorita | 2005-11-12 02:06
2005年 11月 11日

旅に出ようと思ったら その1

モーティブの営業も終わったので、旅に出ようと思っているのである。
であるが、なかなか出発出来ない。

木曜日は雲一つ無い快晴で、絶好の出発日よりだったのだが、ペンション村で草刈の日だったのである。日頃お世話になっている以上参加しないわけにはいかない・・・というのもあるのだが、それよりなにより、先日草刈機を買ったばかりなのである。新品の草刈機を使ってみたいのである。

混合ガソリンを投入して、紐を引っ張ってエンジンをかけると、ババババ、グオーンと2stのエンジン音とともに、直径40cm位のキラリと光る刃が回りだした。ううわぁぁ・・・凶悪だあ。
笹原に入って、薙刀のように振り回して見る。手だと渾身の力を込めて鎌を振り落とさないと切れなかった笹の茎が、全く抵抗感無くシュパっと切れていく。いや、これは堪らん・・・。

・・・飛び道具を除くと、この世で一番凶悪な凶器なんじゃないか?どんな達人でも真剣白羽鳥なんて絶対不可能。銀行強盗で犯人がこれ振り回してたら、とてもじゃないが近づけないだろう。まあ、ガソリンが切れるまで待てばいいわけだが。

そんなわけで、午前中はペンション村の草刈、午後は家の周りの草刈をしていて日が暮れてしまった。今日も出発出来なかったよ、ガックリ。
[PR]

by vtrmorita | 2005-11-11 23:25