モーティブ通信

vtrmorita.exblog.jp
ブログトップ

<   2006年 05月 ( 3 )   > この月の画像一覧


2006年 05月 31日

蓼科スカイラインとトキンの岩

工事中が多くて何かと通れない蓼科スカイラインですが、
そろそろ開通した頃ではないかということで、早朝偵察に行ってきました。

d0059441_8463355.jpg

女神湖から林道夢の平線を快調に走るも、登山口を過ぎたあたりで、冬季通行止めの看板が・・・。まあ、今はもう夏だし、冬季じゃないからということで、先に行ってみましょう。

d0059441_8515150.jpg

夢の平林道終点で道幅は狭くなり、大河原峠まで1.5車線の舗装路となります。所々路肩が落ちているので注意して進みます。

この辺りの新緑はまだ始ったばかり。ダケカンバの新緑は遅いですねー。

d0059441_8533390.jpg

トキンの岩に寄ってみることにしました。

d0059441_8573953.jpg

これがトキンの岩です。適当に足場を見つけて、よじ登っていきます。頂上までは3分ほど。

d0059441_912237.jpg

空気が澄んでいれば北アルプスや北信の山を見ることが出来るのですが、きょうは霞んでいますね。やっぱりここは秋がいいのかな。

d0059441_96183.jpg

早朝で逆光気味ということもあって、浅間山も霞んでしまっていました。でも佐久平の雲海が凄いです。今度は夕刻に来て見たいですね。

d0059441_992034.jpg

では降りましょうか。お手軽コースですが、落ちたら怪我ではすまないかも。滑らないように気をつけて!

d0059441_9121734.jpg

再びバイクに跨って、大河原峠へ向かいました。

d0059441_914689.jpg

大河原峠にはまだ雪がありました。

d0059441_9152730.jpg

大河原峠~蓼科仙境都市は昨年通行止めが多かったのですが・・・、
おっ、道が良くなっている!道幅こそ1.4車線位ですが、舗装したてです。これは最悪路の汚名返上か?と思ったのですが・・・。

d0059441_9185930.jpg

ちょっと行くと・・・、やっぱりボロボロでしたね。
時速25キロ位で走っても跳ねまくり、シートに腰掛けていることすら出来ません。結局ずっとスタンディングで走らざるをえませんでした。

d0059441_9215579.jpg

数キロ下ると、また道は良くなるのですが・・・。
ちなみに、女神湖からここまで、一台も走っている車を見かけませんでした。完全貸切状態。そりゃそうです、途中にあんな凸凹道があるのですから。
帰りにまたあの波状路を通るのかと思うと、少し憂鬱。

d0059441_7441970.jpg

蓼科スカイラインの看板を見つけました。美笹湖~スキー場跡は2車線快走路、スキー場跡から大河原峠手前までが悪路、大河原峠~蓼科山登山口までが1.5車線狭路、蓼科山登山口~女神湖が2車線快走路となっています。夏山登山シーズンは多少人が増えますが、ほぼ全線に渡って空いてます。

d0059441_9242993.gif

結構、蓼科スカイラインの問い合わせが多いのですが、道路状況はこんな感じです。
初めて走ると新鮮かもしれませんが、正直言って自分はあまり走りたくありませんねー。オンロードバイクだと股間打ちまくりですし、車だと舌かみそうになります。トキンの岩に登りたいときだけ、走る道です。
[PR]

by vtrmorita | 2006-05-31 09:40
2006年 05月 22日

牧場の休日(長門牧場を訪ねて)

女の神展望台からの景色です。八ヶ岳もだいぶ雪が融けてきました。裾野も緑色が濃くなりつつあります。
d0059441_0414454.jpg
こんな快晴なのに、週末はお客様がいなかったので(泣)、家事の合間を縫って長門牧場に行ってきました。

d0059441_0405440.jpg


長門牧場は蓼科山の北側にひろがる広大な牧場です。
元々は地域の共同牧場的存在だったようですが、現在では乳製品の開発、製造、販売などを積極的に行い、意欲的な経営がなされています。
d0059441_15433.jpg

牧場内にはレストランもあります。ロールキャベツの牛乳煮セット 1200円が目玉商品のようです。
d0059441_17224.jpg
晴れた日には、雄大な景色を眺めながら、デッキで食事することも出来ます。

d0059441_195684.jpg
私はとりあえずソフトクリーム300円。・・・食う前に撮影しろって>俺。
ソフトクリームも美味しいのですが、やはりソフトでは差別化が難しい気が。私の長門牧場のお勧めはアイスクリーム(紙カップに入っているやつ)です。牧草から自家製という牛乳を元にした濃厚な味わいは絶品!

d0059441_1165749.jpg

帰りに女神湖に寄ってみました。のどかー。

d0059441_1173126.gif

場所はココです。このエリアの一押しはトキンの岩なのですが、今日はおあずけ。帰って掃除の続きをしなきゃ。
[PR]

by vtrmorita | 2006-05-22 01:22
2006年 05月 11日

小諸の名所 高峰高原と布引観音

天気が良かったので、買い物ついでに小諸の名所を巡ってみることにしました。
d0059441_12452810.jpg麓は新緑まっさかり。春ですねー。

d0059441_0323547.jpg
高峰高原へはチェリーパークラインという昔の有料道路を登っていきます。

d0059441_0343074.jpg
桜が咲いています。唐松の新緑も始っていました。

d0059441_03836.jpg

この先は15Rとか20Rとかのヘアピンカーブの連続なんですが・・・

d0059441_0392286.jpg
舗装がひび割れてメチャメチャ荒れていました。路面は波打ち、いくつかのカーブはオフ車のようにスタンディングで走らざるを得ませんでした。

d0059441_0461017.jpg
森の中を縫って走っていきます。

d0059441_0465985.jpg

20分程走ると、視界が開けてきました。正面に見えるのは八ヶ岳です。街は遥か下。これだけ急激に標高を上げる道は珍しいと思います。

d0059441_0532044.jpg

峠にはレストハウスと駐車場があります。眺望抜群!

d0059441_10457.jpg

雲海の上に草津白根が顔を出していました。

d0059441_125540.jpg

残念ながら嬬恋村側は悪路のようです。Uターンして小諸に戻ることにしました。

d0059441_194863.jpg
小諸市の名所といえば懐古園と布引観音です。布引観音に行ってみることにしました。

d0059441_1122053.jpg
千曲川に沿って続く、この絶壁の中に、布引観音は建っているはずです。

d0059441_1135871.jpg
では、参堂を登ってみましょう。新緑が眩しく輝いて素敵ですが、坂はかなりキツイです。

d0059441_1151449.jpg

20分程登ると、本殿が見えてきました。

d0059441_1155937.jpg
本殿はがけの中腹に建っているのですが、洞窟を通っていくので、さほど大変な所に行くという印象は受けませんでした。

d0059441_1174055.jpg

本殿からさらに数分上ると、展望台があります。浅間山と小諸の展望が素敵です。

d0059441_1224373.jpg
さて、お参りを終えて参堂を下ってく途中、前方に動物が歩いているのを発見しました。黒ブタ?。

d0059441_124145.jpgカモシカでした。こんなのに突進されたらたまったものではありませんが・・・。ていうか、ここ上も下も住宅地なんですが、なんでカモシカが居るの???。

d0059441_128961.jpg
こっちを向いて、おいでおいでをしているようにも見えます。恐る恐る近づいていくと・・・。

d0059441_1292825.jpg
カモシカ君、数十メートル走って、またこちらを振り返ってみています。後を追って近づいていくと・・・。

d0059441_1304978.jpg
ちょっと走って、また立ち止まってこちらを見ています。

d0059441_1323997.jpg
結局、10分程カモシカと追いかけっこをしてしまいました。いったい何だったんだろう?

厳寒期にピラタスロープウェイに乗ったとき、標高2300メートル付近でカモシカを見かけたことがあります。カモシカって、もっと自然条件のけわしいところに居ると思っていたのですが・・・。
それがこんな住宅地に近いところにいて、しかも鬼ごっこして遊ぶことになるとは・・・???。
不思議な体験でした。

ちなみに布引観音のお勧め度ですが、参堂の登りが大変なので、ほんとうに参拝したい方だけにお勧めしておきます。
[PR]

by vtrmorita | 2006-05-11 01:54