<   2008年 01月 ( 1 )   > この月の画像一覧


2008年 01月 24日

杖突峠から眺める茅野の雪景色

d0059441_1333522.jpg
1月は寒い割に少雪だったのですが、久々に30cm程雪がふりました。交通量の少ないペンション村の道路は雪がフカフカのまま。厚くフカフカに積もった雪上では、スタッドレスタイヤも空転するだけです(もう少し締まらないと効かない)。

昨日はスーパーにアルトで買い物に出かけたのですが、下り坂でも前輪がスリップして速度が上がらない程。人が雪原をラッセルしながら歩くと足が重くて前に進みませんが、車でも積雪量が多いとそんな感じ、進むだけで大部パワーが食われます。
d0059441_14403511.jpgこの雪で急坂は上れないだろうということで、帰りにチェーン装着所に寄ってチェーン装着しました。やっぱチェーンの力は偉大です。グイグイ進みます。滑らない訳ではないですが、節度ある滑り方。前輪だけなので多少オーバーステアーになる場合も有りますが、その心積もりさえしておけば雪道走行も安心だし楽しいです。

蓼科滞在時は雪道を毎日の様に走ってますが、長野県内でのチェーン装着はこれが初めて、過去には岩手県訪問時にチェーン装着したことがあるだけです。諏訪・八ヶ岳エリアの雪道は走りやすいのです。逆に言うと岩手県の雪道って手強いですねー。今後東北行くのだったら、タイヤを新調した後にしたいです。ちなみにグラスピックは4シーズン目突入ですが、残り溝7割くらいかな、全然減りません。さすがに滑りやすくなってきた気がします。

d0059441_14595223.jpg
川崎に戻る前に、杖突峠に登ってみることにしました。国道152号線は除雪したあとも少し雪が降ったようで、若干雪が残っていました。夜になって凍ったら水たまりがツルツルになりそう。
d0059441_1524099.jpg
杖突峠の無料の方の展望台はお休みだったので、百円の有料展望台に登ってみました。
d0059441_10124.jpg
茅野市内で積雪があるのは年に数回位でしょうか。八ヶ岳の裾野全体が雪景色というのは、割と珍しい光景だと思います。
d0059441_056256.jpg
写真の真ん中辺りが、モーティブのあるピラタスの丘ペンション村です。
d0059441_1575132.jpg
諏訪湖も結氷してますね。今年は御神渡りがあったそうです。
d0059441_159949.jpg
再び152号線で茅野の街へと下っていきます。

こういう轍が出来つつも、アスファルトが露出してる道というのは、一晩経過して凍ると重大事故の起こりやすい道となりがちです。よっぽどスピードを出していたのか、道から遠く離れた所で車が大破してたり。

雪が少ないのでスピードを出す→轍の氷の土手にタイヤをぶつけたり乗り上げる→スピンして重大事故というパターンが多い気がします。もし全面氷結してたら、そもそもスピード出しませんからね。凍っている轍と、路面状況の変化には要注意です。

PS.で、川崎に帰ってきたら、茅野市の街中より大雪でした。箱根辺りは残雪と塩カルが凄そうです。今年は太平洋側でも雪が多くて、なかなかバイクに乗れないですね。どこか行きたいんですが・・・。
[PR]

by vtrmorita | 2008-01-24 12:59