モーティブ通信

vtrmorita.exblog.jp
ブログトップ

<   2008年 11月 ( 8 )   > この月の画像一覧


2008年 11月 21日

夕立神パノラマ公園ミニツーリング

信州もだいぶ走り回ったつもりですが、まだまだ行けてないところが幾つかあります。

大鹿村の夕立神パノラマ公園もその一つです。パノラマ公園という位だから景色は良さそうなんですが、なにしろ、かの有名な国道というか酷道152号線から、さらーに奥に分け入っていかねばなりません。

さすがの私でも、浜松から延々R152走ってきて、さらに得体の知れない狭路に分け入る余力はありませんで、ここはやはり夕立神一箇所に的を絞って行くしかないかなと思い始めていました。

そんなある日降雪があり、屋根塗装を予定していた日が一日あいてしまったのです。いやだって、積雪してる屋根に登ったら絶対落ちるし。落ちたら死ぬし。これは探索に充てた方が安全・・・

d0059441_21252119.jpg
てなわけでアルトで出発しました。11月21日のことです。(さすがに降雪の後なのでバイクでは無理。)
茅野から152を南下し、分杭峠にさしかかると・・・
d0059441_21273110.jpg
南信なのに積雪が多いです。タイヤをスタッドレスに履き替えて置いて良かった。写真撮る余裕はありませんでしたが、峠の南側はツルツルの上に融けかけのアイスバーンでスタッドレスタイヤ時速20kmでもツルツル滑りながら走ってました。(多分、長靴で立ってられない位)
d0059441_2137867.jpg
大鹿村の街から夕立神パノラマ公園の標識に従って舗装林道を登っていきます。道幅は1.2~1.4車線位で、まあ滅茶苦茶酷い道ではないですが、とにかく道程が長いです。走れど走れど、全然前に進んでいる感じがしない道と言えば判ってもらえるでしょうか。
うーん、道としては、あまり楽しい感じがしない道ですねー。落石だらけですし。
d0059441_21445954.jpg
途中から雪道に変化しました。もう根雪ですねービックリです。夕立神手強し。
d0059441_21481382.jpg
30分ほど林道を走り、峠を越えると南アルプスのパノラマが眼前に広がりました。正面に見えるのは小河内岳2801m。ていうか知らない山なのですが、降雪直後なので結構立派に見えます。
d0059441_2149506.jpg
まあ2800mそこそこの山など、山マニアでない自分には正直言ってどうでもいい訳で。ここで期待したいのは赤石岳3120m・・・なのですが、残念山頂は雲の中です。
d0059441_21543293.jpg
遊歩道を登ってみました。雪上には何故か動物の足跡しかありません。ということは今日夕立神パノラマ公園を訪れた客は自分一人!デスカ!?(道路上にはカメラ構えた人が数人居た)
d0059441_2156572.jpg
パノラマ公園までは徒歩4分ほど。意外に立派な展望台があります。足跡から見て、本日の訪問客は自分一人だけのようです。
d0059441_215819.jpg
赤石岳方向を望みます。南アルプスの見え方は林道からと大差無い感じです。ただパノラマ感は展望台の方が素晴らしいです。
d0059441_228497.jpg
実は、パノラマ公園から先も林道は伸びています。一応舗装路だし、恐る恐る進んでみました。
d0059441_2292835.jpg
谷の向こう側に凄い道が・・・
d0059441_2210158.jpg
ウギャー。凄い道。どうやらマップルで描かれていない場所まで道が伸びている模様。
d0059441_22114457.jpg
終点まで行ってみたいと思ったのですが、夕方で凍結が始まっていたのと、ガードレールが無い区間があったのと、明日朝まで自分以外に誰も通りそうになかったので、ビビッてUターンしました。やっぱりこの崖っぷちで人の気配が全然無いというのは、車でも恐いです。

また次回、今度は最奥まで行ってみたいと思います。

ところで、夕立神パノラマのお勧め度ですが、やっぱりマニア向けですかね。景色は素晴らしいく、例えば鹿嶺高原やしらびそ峠といい勝負ですが、ちょっと遠い。茅野市からでも半日というか一日弱費やしてしまいます。ピストン(往復して戻ってこなければならない場所)なので、ルートを組みにくいというのもあります。

今回驚いたのが、分杭峠や大鹿村山間部の積雪の多さというか雪の溶けなさ。ピラタスの丘の方は夜帰ったらほとんど融けてましたから。
R152も人家がある区間は融雪剤が撒いてあって雪が溶けてるのですが、分杭峠は人家が無い上に交通の要所と見られていないせいか、融雪剤が撒かれていませんでした。大鹿村にとっては国道よりも、伊那谷に出る県道の方が重要なのでしょう。
[PR]

by vtrmorita | 2008-11-21 21:01
2008年 11月 14日

北アルプス展望台巡り その3 芥子坊主展望台

d0059441_0441596.gif
(注)↑地図は管理人の脳内地図を元に描き起こしたので、テキトーです。大体合ってるハズですが・・・。

次は芥子坊主農村公園を目指したのですが、その途中に一つ展望台を見つけました。
d0059441_235323100.jpg
アルプス公園を過ぎて北上して行く途中、道端の路肩が広くなった場所にその展望台はありました。(上地図では展望台を▲で表しています。)
展望台を示す看板はありませんでしたが、アルトの後ろの森の中に東屋と山名表示板がひっそりと隠れていました。
d0059441_23555788.jpg
左右は木に遮られて見えませんが、真正面の常念岳の展望が見事です。常念岳専用の展望台と言えるでしょう。
★★★
d0059441_025785.jpg
アルプス公園や松本トンネル料金所から登ってきた場合は、この交差点を青年の家方面に右折します。3分ほど走ると芥子坊主公園です。芥子坊主と書いてけしぼうずと読みます。
d0059441_054162.jpg
駐車場と広い芝生、キャンプサイトがあります。キャンプサイトの中を4分ほど歩くと、芥子望主山の展望台があります。ちょっと駐車場から展望台までが遠いかな。
歩かなくても走っているだけで良いところなので、ツーリング中のちょっとした寄り道に良いところだと思います。ピストンになりますが、道路も二車線の舗装路ですし松本トンネル料金所から10分程度のところですので。
d0059441_083015.jpg
やっぱり常念岳が真正面に見えます。
d0059441_071951.jpg
乗鞍方面。若干乗鞍岳が見えます。
d0059441_09988.jpg
ほぼ360度視界が開けますが、白馬方面は若干木が邪魔かな。でもなかなか雄大な景色です。
d0059441_0415251.jpg
先ほどのアルプス公園の展望台を見下ろします。北アに対してアルプス公園や城山公園より引いてしまっていますが、標高が高いので、気象条件によってはこちらの方がクリアーに見える日もあるかもしれません。但し、先の二つの公園より北に位置しますので、逆光になりやすい傾向があるでしょう。

ちなみに、15分ほど公園に居ましたが、人一人いませんでした。何もないところでのんびりするには良いかもしれません。
d0059441_1142933.jpg

d0059441_015097.jpg
特筆すべきは、この公園に通じる道路でして、なかなか良好な展望を誇ります。

★★★
さて、3つの展望台を巡ってきましたが、いかがだったでしょうか。

アルプス公園は巨大かつ最新の設備を誇り、都市公園として凄いんですが、旅情とかは薄いですね。ファミリーやグループで色々な施設を楽しむのにはいいでしょう。

管理人の一押しは城山公園です。古びた公園で、駐車場から展望台まで少々距離がありますが、城跡散策にもなりますし、静かで落ち着いた雰囲気が○です。ただまあ散策に興味ない方にとっては、駐車場が遠いだけかも。

芥子坊主はアクセス路が意外に楽しい展望道路となっていますので、ちょっと寄り道するのに良いでしょう。

注意点としては、3つの展望台全て北アの東側に位置しますので、午後は逆光になってしまいます。午前中、快晴でも昼過ぎくらいまでに行かないと、あまり意味が無いところです。

ところで、さらに北上すると、明科に長峰山展望台があります。1.5車線の舗装林道経由ですが、駐車場から徒歩1分で視界が開けます。かなりのお勧め。こちらについては、また追ってレポしたいと思います。

なお芥子坊主山から尾根伝いに舗装林道で長嶺山方面に連絡することも出来ますが、細くてくねくねしすぎなので、下に降りたほうが早いと思います。その4高ボッチ高原に進む

その1アルプス公園△ その2城山公園◎ その3芥子坊主公園△ その4高ボッチ◎ その5光城山△ その6長峰山◎
北アルプスの眺め方一例
[PR]

by vtrmorita | 2008-11-14 23:50
2008年 11月 14日

北アルプス展望台巡り その2 城山公園展望台

次は城山公園の展望台を訪ねてみました。
d0059441_22305369.gif

d0059441_22344323.jpg
城山公園は閑静な住宅地の中にあります。場所が分かり難いかなと思ったのですが、城山公園入口交差点さえ曲がってしまえば、標識が各所に立っていて大丈夫でした。
d0059441_22364440.jpg
住宅地の中にあるということで駐車場が心配だったのですが、ちゃんと30台分位の無料の駐車場がありました。
d0059441_22452930.jpg
城山公園は山城の構造が残り、歌人の歌碑も点在していて歴史を感じさせる、静かでいい雰囲気の公園でした。先ほどの最新・巨大なアルプス公園とは対照的です。
d0059441_2256376.jpg
駐車場から6分ほど公園内を散策していると、展望台がありました。
d0059441_22574811.jpg
上に登ると・・・
ワォ!いい眺めです!
やっぱり、ガラス張りより屋外の方がいいですねー。開放感があって気持ちいいです。
d0059441_22591857.jpg
やはり正面は常念岳(2857m)です。その左肩に辛うじて槍ヶ岳の先端が見えています。(写真には写っていませんが)
d0059441_2333638.jpg
先ほどのアルプス展望台ではほとんど見えなかったのですが、見る角度が若干変わったために乗鞍岳が前衛の山から少し顔を出しています。ただまあ乗鞍・穂高を良く見るためには、やはり美ヶ原まで登りたいところです。
こんな感じで、少し見る場所を変えるだけで、結構山の見え方が違ってくるものです。展望台巡りって面白いかも。
d0059441_2365643.jpg
白馬の方まで延々と見通す事が出来ます。ただ木が生長してきて右側の視界を遮ってしまっているのが少々残念かな。
d0059441_238850.jpg
丁度眺めているときに、雲海が消えていきました。

いやー城山公園展望台はいいですねー。気に入りました。
散策とセットで楽しむと、いい感じです。
(但し桜のシーズンは混雑しそうなので避けた方が無難でしょう。なにしろ住宅地内で狭いので身動きがとれなくなりそうです)>その3へ進む

その1アルプス公園△ その2城山公園◎ その3芥子坊主公園△ その4高ボッチ◎ その5光城山△ その6長峰山◎
北アルプスの眺め方一例
[PR]

by vtrmorita | 2008-11-14 22:28
2008年 11月 14日

北アルプス展望台巡り その1 アルプス公園展望台

最近、アルプスの展望に凝っています。いや だって、凄い迫力ですからね。
今回は松本市内の「アルプス公園」「城山公園」「芥子坊主公園」を訪ねてみました。
d0059441_02307.gif

早朝諏訪ICを出発し、通勤割引を利用して松本ICへ向かいます。塩尻峠を越えると、北アルプスが見えてきました。
松本市中心部方面が朝のラッシュで渋滞していたため、一端R19で北上し、北側から市内へのアプローチすることにしました。
d0059441_21224051.jpg
松本トンネル料金所の脇を右折し、急坂を登っていきます。
快晴のはずが、松本市内は思いっきり霧の中でした。あれれ、こんなハズでは・・・。
d0059441_21245335.jpg
登るにつれて、段々空が青くなってきました。霧の上に出れるかも!
(料金所のすぐ上にもアルプス公園の北入口がありますが、ここからだと一時間程歩かなければならないのでスルーしましょう。アルプス公園ってメチャ大きいのです。)
d0059441_2282896.jpg
霧の上に出ました。松本市アルプス公園南入口の無料駐車場に到着、広大な公園の中に展望台が見えます。
d0059441_23434582.jpg
松本市山と自然博物館です。(長野高速を走っているとこの展望台がやけに目立って見えます。)
博物館は300円で展示はまあ普通でした。5Fの展望台のみ無料で入ることが出来ます。
営業時間は9時~16時30分、月曜定休です。
d0059441_2351153.jpg
エレベーターで5Fに上がると・・・
おおっ!雲海が広がっています。先ほどまであの雲海の下に居たわけですねぇ。
展望台は5階ですが小高い丘の崖っぷちに立っており、眼下を流れる犀川との比高が200メートル位ありますので素晴らしい見晴らしが得られます。
(展望台の標高が770m、松本市庁の標高が592m)
d0059441_2345569.jpg
正面は松本から最も良く見える山、北アルプスの常念岳です。この時期はまだ未冠雪。というのも、常念岳の裏(西側)には穂高連峰~槍ヶ岳がありまして、雪はそちらに降ってしまっているからなんですねー。
(ということは、この展望台からは穂高連峰や槍ヶ岳がほとんど見えないということです。)
d0059441_23564563.jpg
大町から白馬にかけての爺が岳、鹿島槍、白馬の山々は冠雪していました。

アルプス公園の展望台はガラス張りで、残念ながら外には出ることが出来ません。高層ビルの最上階のようなパノラマを望む事ができますが、開放感という点ではイマイチかな。

次は、近くの城山公園展望台に行ってみましょう。標高は少し下がってしまいますが、あちらはオープンデッキのハズ。(その2へ続く)

その1アルプス公園△ その2城山公園◎ その3芥子坊主公園△ その4高ボッチ◎ その5光城山△ その6長峰山◎
北アルプスの眺め方一例

(注)地図については、自分の頭の中の地図(=記憶)を元に描いていますので、テキトーです。マップル等と照らし合わせてご利用ください。
[PR]

by vtrmorita | 2008-11-14 21:26
2008年 11月 13日

晩秋のビーナス雲海

d0059441_20352992.jpg
ロッジのあるペンション村内道路から望む八ヶ岳裾野の唐松林と木曽駒です。
早朝、少しだけ時間が有ったので、アルトで車山肩まで走ってきました。
d0059441_1585599.jpg
スズラン峠の北斜面です。気温は-3℃位、放射冷却で冷え込んで若干凍結気味です。この程度だと車の走行にほとんど支障はありませんが、念のためゆっくり走ります。バイクでは、あまり走りたくないですね。この調子だと橋の上などはもっと酷く凍結しているでしょう。
d0059441_251125.jpg
ビーナスラインを走っていきます。八ヶ岳の裾野から雲海が引いていく途中。奥のギザギザした山並みは南アルプスです。
d0059441_26336.jpg
富士見台駐車場からは富士山が見えました。
d0059441_27556.jpg
車山肩を少し散策、霜柱の向こうに北アルプスが見えました。
[PR]

by vtrmorita | 2008-11-13 01:33 | ビーナスライン
2008年 11月 05日

北アルプス展望台巡り その6 長峰山

では、次に長峰山に行ってみましょう!
d0059441_10171486.gif

d0059441_21422748.jpg
舗装狭路ですが、光城山から尾根道を走っていくと長峰山山頂駐車場に行きます。
こちらの駐車場は20台分くらいの広さがあるのですが、人も車も多め。
見上げると、展望台が見えました。駐車場から近くて楽だ・・・
d0059441_2145567.jpg
結構立派な展望台ですね。展望も期待できそうに思ったのですが・・・
d0059441_21465652.jpg
登ってみると、んー?木に遮られてイマイチ。変な巨大オブジェがあるし。階段は腐っていて踏み抜きそうになるし(地上8メートル位あるので心臓止まるかと思った、かなり危険)。しかし何故か誰も登ってきません。皆さん下にいらっしゃる様子。
d0059441_21504919.jpg
不思議に思って下に降りてみると・・・
d0059441_215133100.jpg
おおっ!凄い展望!!展望台の下は広々とした芝生の広場がひろがっていました。
しかし、展望台より下の広場からの方が眺めがいいって・・・展望台の存在意義が全然無いじゃんねぇ(笑)。
d0059441_21541662.jpg
このパノラマ感は凄いです。皆さん芝生に座ったり、寝ころんだりして楽しんでらっしゃいました。
いいなぁ、この場所。
d0059441_2155375.jpg
傾斜した芝生の広場を歩いていくと・・・先にジャンプ台のようなものが・・・
d0059441_21564533.jpg
おおっ、なんか飛べそう(←無理です、止めてください)。
どうやらパラグライダーかハングライダーの発着場のようです。
しかし、いい景色。

(なお、ここを訪れたのは日の短い11月の午後1時頃ということで、6つの展望台の中で一番光線状態が悪く、写真ではイマイチな写りとなっています。午前中だったらもっともっと凄い景色のハズです。次は朝に訪問してみたいものです。)
d0059441_1133062.jpg
再びバイクに跨り舗装林道をさらに北上していきます。
d0059441_23151510.jpg
県道302号線に出ました。県道302号線から林道にアプローチする場合は「長峰山天平の森」の看板が目印になります。
d0059441_23153816.jpg
すぐ近くの明科駅にやってきました。案内看板が有ったら撮影しておきたいと思ったわけです。
d0059441_2316186.jpg
ハイキング用の看板がありました。山頂に佇む井上靖、川端康成、東山魁夷の写真付きです。また随分な巨匠が揃いましたね。

そんな訳で、巨匠も訪問した「長峰山」かなーりお勧めです。
もしトレッキングライドが好きな方なら光城山から長峰山の稜線(一部狭い区間あり)を走ってもいいと思いますが、管理人的お勧めは県道302号線から長峰山へのピストンです。このルートが一番楽。片道15~20分位かな。

ついでに言うと、時間がかかるので閑な人向けですが、松本市のアルプス公園や芥子坊主公園から稜線をたどってくることも出来ます。途中ゴルフ場や集落があるので道はマアマア。

実は長峰山は2008年度版ツーリングマップルには載ってないのですが(昭文社もっとガンバレ)、R19→県道302→林道→長峰山のアプローチは看板が揃ってるし判りやすいでしょう。私の渾身の力作案内地図もアップしてあるし(笑)。

★★★
さて、松本盆地周辺の6つの展望台を紹介しましたが、なかでもお勧めは高ボッチと長峰山です。また、もし松本市内観光と組み合わせるのでしたら、城山公園展望台が一押しとなります。

高ボッチは特に視程の良い快晴の日に訪れると、メチャ凄い景色が見れると思います。ていうか、特に快晴の日にだけ行きたい場所ですね。というのも高ボッチは遠景と視界の広がりを重点的に楽しむ場所だと思うからです。天気が悪いと、あの遠方まで360度見渡せる標高1600メートルの山頂という「特異なロケーション」が台無しになってしまいます。
一方、城山展望台なんかは、街歩きの散歩の一部(市内探索)と捉えれば、それなりの天候でも楽しめるのではないかと。

★★★

ただ、一つ付け加えると、さらに北上した所に大町市鷹狩山展望台という日本最強(車で行けるところとして)と言っても過言でない展望台があります。北アを間近に見る迫力、遠景から近景までの広がり、街を見下ろすジオラマ感。どれをとってもずば抜けてる訳でして・・・あれは凄すぎ・・・。

しかしながら、長峰山は開放感あふれる芝生広場という特徴があります。鷹狩山の後で訪問しても楽しめるでしょう。
北アルプスの眺め方一例

その1アルプス公園△ その2城山公園◎ その3芥子坊主公園△ その4高ボッチ◎ その5光城山△ その6長峰山◎
北アルプスの眺め方一例
[PR]

by vtrmorita | 2008-11-05 21:49
2008年 11月 05日

北アルプス展望台巡り その5 光城山

11月初め、高ボッチを訪れた後、光城山と長峰山に向かいました。
d0059441_10364462.gif

d0059441_0584446.jpg
松本市内は通過に時間がかかるので長野高速でパス、豊科ICを下車し、まずは光城山にむかってみました。
d0059441_2115638.jpg
R19を北上し田沢北交差点を右折、すぐに光城山登山道入口看板がありますがこれは徒歩用なのでスルー、県道57号線を1km程走ると「光城山6.5km」の看板がありますので左折します。
d0059441_21174834.jpg
舗装林道を登っていきます。道幅は1.4車線で、林道というよりは公園内の小道と言った雰囲気です。
d0059441_21185747.jpg
駐車場から4分ほど急坂を登ると山頂に到着。山城跡であり周囲は桜に覆われています。
d0059441_21271378.jpg
景色の方は・・・高ボッチでは遠くだった白馬方面の山が良く見えています。写真真ん中が鹿島槍、真ん中やや左が爺ヶ岳、真ん中やや右が五竜、左側が蓮華岳、右が白馬連峰といったところでしょうか。蓮華岳の裏側にアルペンラインが通っています。
d0059441_2136441.jpg
しかし、山頂付近の展望は木が邪魔。あまりパノラマ感は望めません。

実は光城山は桜の名所で、麓から山頂まで登山道(徒歩の)沿いに桜並木が延々と続いていて、桜のシーズンは混雑するらしいです。山頂には4台分位の狭い駐車場しかありませんが、麓には広い駐車場があるとのこと。ここは桜のシーズンに麓から歩くのがスタンダードな楽しみ方のようです。バイクで訪れるにはイマイチかな?

さて、次は長峰山です。こちらは視界も広くてお勧めですよ!

その1アルプス公園△ その2城山公園◎ その3芥子坊主公園△ その4高ボッチ◎ その5光城山△ その6長峰山◎
北アルプスの眺め方一例
[PR]

by vtrmorita | 2008-11-05 00:49
2008年 11月 05日

北アルプス展望台巡り その4 高ボッチ高原

北アルプス展望台巡り その4は「高ボッチ高原」です。
八ヶ岳、富士山、御嶽山、乗鞍岳、南、中央、北アルプス・・・
360度の視界を誇る標高1600メートルからの大展望とは・・・
d0059441_23371883.jpg
国道20号線塩尻峠から2,3分下った所に、高ボッチ高原の標識があります(写真左側に写っています)。
d0059441_2336354.jpg
右折してあとは標識通り登っていきます。道幅は1.4車線と少々狭め。
d0059441_23443172.jpg
20分ほど登ると高ボッチ高原駐車場です。空が広い!
d0059441_17768.jpg
北アルプスを一望!
d0059441_2346722.jpg
穂高連峰~槍ヶ岳のアップです。
松本盆地の展望台からだと前衛の山に隠れていましたが、高ボッチは標高が高いので見えています。その代わり北アルプスから遠くなってしまうわけですが、この日は快晴だったのでバッチリ。
d0059441_23513389.jpg
駐車場からの景色も良いのですが、高ボッチ山頂からの景色も素晴らしいです。山頂までは徒歩6分ほどで、勾配も緩やかな気持ちいい散策路となっています。
d0059441_0185076.jpg
八ヶ岳が見えてきました。
d0059441_091116.jpg
いよいよ山頂が近づいてきました。
d0059441_032447.jpg
登り詰めると、正面には富士山、南アルプス!そして眼下には諏訪湖が広がります。
そしてそして、振り返れば・・・
d0059441_23531942.jpg
草原に北アルプスの山並みが浮かんでいました。
左の山が乗鞍岳(3026m)、右の山が穂高連峰(奥穂高岳3190m)です。さすが三千メートル級の山々、しっかり冠雪しています。

駐車場で満足してしまう方が多いように見受けられますが、山頂の雰囲気もいい感じです。天気が良い日に、是非歩いてみて欲しいと思います。
時間帯的には、やはり景色がクリアーに見える朝が良いでしょう。

さて次は光城山です。

(ブログの日付は投稿日ではなく、訪問日にしてあります(季節感の参考にしてもらうため))

その1アルプス公園△ その2城山公園◎ その3芥子坊主公園△ その4高ボッチ◎ その5光城山△ その6長峰山◎
北アルプスの眺め方一例
[PR]

by vtrmorita | 2008-11-05 00:01