2005年 06月 13日

ホタルを見に行きませんか!

皆さんは、ホタルを見たことがあるでしょうか?
モーティブのある茅野市の隣町である辰野町は、ホタルの里として有名なところです。

ただ山里にホタルがいるというだけではなく、公園としてホタルが繁殖しやすいように水路なども整備され、多い日は一万匹以上の乱舞が見られるとか。県の天然記念物に最初に指定されたのが大正15年ということですので、(その頃ってどこにでもホタルがいそうですが・・)、随分昔からホタルが多いところだったようです。

ちょうど隣町ですし、もしかしてホタル見学にモーティブを利用してくださる方がいらっしゃったら嬉しいな、という思いもありまして、ホタル見学に行ってきました。ですから、今回のレポはモデルケースとなるよう意識して作っています。(訪問日は6月11日です)

d0059441_19212210.gif

モーティブから辰野町までは所要一時間くらいです。茅野市からは有賀峠を越えて行きます。2車線のちょっとしたワインディングです。

d0059441_19332100.jpg
昨日からずっと雨だったのですが、夕方から晴れてきました。ホタルは蒸し暑くて、風の無い夜によく飛ぶそうです。


モーティブを出発したのが5時30分頃、茅野市通過が6時、辰野町に入ったのが6時20分頃になりました。驚いたのが、町のいたるところに交通整理の係りの方や警察の方がいらっしゃること。町の中心部は目抜き通り1キロ以上にわたって車両通行止めの歩行者天国。なにやらとても賑やかで、町を上げてのホタル祭りということのようです

d0059441_19363392.gif

地図については辰野町のHPを見ていただきたいのですが、
http://www.town.tatsuno.nagano.jp/hotaru/index.html有料駐車場は500円でホタル童謡公園のすぐ側にあります。早い時間か遅い時間でないと満車になってしまうと思います。無料駐車場は町役場周辺に数箇所あり、30分程歩かなければいけません。今回は町役場の無料駐車場を利用することにしました。町役場ですので屋根付きの駐輪場もありました。各駐車場には誘導係の方がいらっしゃいますので、指示にしたがえば駐車することが出来るでしょう。

d0059441_19455057.jpg
辰野の駅前通りは歩行者天国になっていて、屋台が延々と続き、神輿も繰り出して、大賑わいとなっていました。雰囲気的には賑やかな七夕祭りって感じです。

d0059441_1949564.jpg
辰野駅を過ぎ、入場料300円を払って、薄暗い田んぼの脇を歩いていきます。
行列は途切れることなく続いています。こんな寂しげな夕暮れ時に、いったい何があるというのでしょうか。

d0059441_19512747.jpg
ホタル童謡公園にやって来ました。里山に囲まれたかなり大きな公園で、ホタルが飛ぶ草むらには水路がめぐらされ、それらをぐるっと取り囲むように遊歩道が設置されています。昼間に来ても、いい感じじゃないかと思います。

d0059441_19554999.jpg
暫らくじっと見つめていると、草むらの中に光る点が見え出しました。

d0059441_1956577.jpg
ホタルが飛び出しました。時に強く、時に淡く光りながら。
土曜日の夜でしたので、人は多くて騒がしかったのですが、
ホタルを見つめていると、不思議と気になりませんでした。


この夜の出現数は300匹ほどだったそうです。昨年ピーク日の1万6千匹には程遠い数です。
でも、郷愁をかきたてられる風景は、とても素敵でした。なんかこう、胸が締め付けられるような、そんな感じで良かったです・・・・・。
★★★


d0059441_2052091.gif

さて、ホタル観察の帰りに温泉に寄りたいという方にお勧めしたいのが、岡谷市の温泉「ロマネット」。ローマ風の凄く豪華な温泉です。
d0059441_2048262.jpg

ロマネット長野県岡谷市権現町四丁目1-24号 電話0266-27-6080
[朝風呂]午前5時30分~同9時 午前10時~午後10時30分(受付午後10時まで)


d0059441_2016134.jpg
湖岸から眺める諏訪湖の夜景がきれいでした。

d0059441_20164941.jpg
そこで、せっかくなので、諏訪湖を一望できる立石展望公園を訪れてみました。
さすがに夜景はきれいでしたが、えーと、ここはカップルの方にお勧めですね。


ということで、辰野のホタル目撃数は増加中です。辰野町のHPに去年と今年の目撃数の推移が掲載されておりますので、参考にしてください。
ピークはおそらく今週末あたりではないかと思います。

皆様お誘い合わせの上、是非モーティブへお越しいただければと思います。
[PR]

# by vtrmorita | 2005-06-13 20:51 | ビーナスライン
2005年 06月 12日

蓼科は突然、夏になりました

d0059441_2511324.jpg
梅雨入りでガッカリしていたのですが、今日はいきなり快晴となりました。
せっかくなので、ビーナスラインを走って

d0059441_2523699.jpg
スズラン峠手前にあるいつもの展望広場に来て見れば・・・


d0059441_2541611.jpg

おおっ!山が青い&緑が濃い!いかにも夏山って感じです。
先週は未だ淡い春色だったような気がするのですが・・・


d0059441_3124345.jpg
5月上旬はこんな感じでした。新芽が出て、一部の木々は新緑となりつつあるのですが、
唐松とかダケカンバとか全然茶色いまま、この状態で一ヶ月位足踏みしてた感じです。


d0059441_3113758.jpg ちなみに4月上旬はこんな感じでした。


5月中ずっと足踏みしていた時計の針が、一気に進んだような気がします。
これが八ヶ岳の季節の進行なのでしょう。
突然夏山の景色になっていたので、ちょっとビックリしました。

それにしても、梅雨の晴れ間って緑がきれいです。夏よりは道も空いてますし。
梅雨前線の位置取り次第でコロッと天気が変るので、天気予報が外れやすいのが難点ですが・・・いちかばちかでモーティブに泊りに・・・来ませんか?。安いし。
[PR]

# by vtrmorita | 2005-06-12 03:35 | ビーナスライン
2005年 06月 02日

秩父から八ヶ岳まで、R299で十国峠越え

関東山地を越える道というのは、それほど多くはない。
雁坂トンネルは立派だが、その上の中津川林道はダート。すこし上がって、ぶどう峠は割りとまともな道のはずだったのだが、近年は荒れ放題との話。R299十国峠は昔から暫定的に林道で繋がっている状態、田口峠は舗装だが凄い狭路。まともな道がでてくるのはR254下仁田~佐久まで上がらなければならない。
ところが、ロッジを訪れる人は、何故かR299十国峠を越えてくる人が多いのだ。皆さん、好きだねー(笑)

d0059441_14325880.gif


そこで、川崎から蓼科までR299を出来るだけ使って走ってみることにした。今回の相棒はアルトだ。

d0059441_13571290.jpg
まずは入間からR299で秩父を目指す。西部秩父線とからみながら、道はゆったりと走る。昔に比べると凄く良い道になった。幹線道路なので、交通量は多い。

d0059441_140732.jpg
秩父市内を過ぎ、R299で志賀坂峠越え。幾つか曲がるところはあるが、基本的に入間からR299一本で行けるので、ルートを辿るのは楽チン。

d0059441_14103984.jpg
この辺りは改良された広い道と、狭い道が混在している。基本的には、それほど走りにくい道ではなく、交通量も少ないので、ドライブを楽しむには適当な道だと思う。

d0059441_1453514.jpg志賀坂峠は暫らく続いた通行止め期間中に舗装を一新したらしく、新道のようだったが、センターラインが引いてある道は微妙に狭いまま。時折ダンプがセンターラインオーバーで対向してくるので、気が抜けない。

d0059441_1412148.jpg
峠を越えるとR462と合流。ここからはトンネルと橋で山脈を貫くスーパー国道ゾーンが暫らく続く

d0059441_14165487.jpg

さあ、どのルートを行こう?。とりあえず舗装化されたという噂を聞いているので、直進してR299を目指したのだが・・・。

d0059441_14181945.jpg
R299はやっぱり狭すぎ・・・。対向車が来たらすれ違い不可じゃん。しかも崖から落石防止ネットの隙間を縫って落ちてきた石が路上に散乱している。せっかく舗装したての道路も、あと数年したら道が埋まってしまいそうなほど。こんなところ、国道の維持は無理なんじゃないのかなー。引き返そうっと。


d0059441_14201985.jpg
引き返してぶどう峠方面に進む。ぶどう峠がどうなっているかというのも興味があったのだが、何分、山道の猛者達がそろって荒れてるって言ってる位だしな・・・、ということで、矢弓沢林道ルートを選択。写真右側の小道がそれです。こんな道入っていって・・・大丈夫なんですよ。
(注:道路の基本スペックとしてはR299や矢弓沢林道よりもぶどう峠の方が道幅も広く、格上の道路です。)

d0059441_14232960.jpg
こんな狭い道かよ・・・って、これでもR299直進よりは大分マシなのです。ちょっとの我慢。

d0059441_14244397.jpg
かなりの急登で、落石も多いですが、登るにつれて視界が開けてきて、独特の雰囲気があります。道幅も1.5車線近くあるし、一応舗装もしてあるので、この辺りではまともな部類に入るのではないでしょうか。快走というわけにもいきませんが、車でトレッキング気分で走るなら、割とお勧めです。

d0059441_14271892.jpg
R299と合流して暫らく尾根筋を走ると、十国峠です。展望台があります。
d0059441_14293590.jpg
天気が良ければ、前橋の街や赤城山も見えるらしいです。

d0059441_14303013.jpg
佐久穂町まで下りて、今度は八ヶ岳越えです。道幅も広がって、快走!

d0059441_14313260.jpg
松原湖から上がってくる県道との合流地点が、佐久方面の展望ポイントとなります。



川崎を午前8時に出て、入間10時、秩父11時、上野村12時、十国峠12時30分、佐久穂街13時、蓼科到着は14時30分位でした。割と早かったなあと思います。休日だと秩父市内通過で1時間は余計にかかるかもしれません。
快走できるのは、やはり麦草峠ですね。アルト君、結構頑張りました。楽しかったです。
たまには、こんな道を走るのも、いいかもしれませんよ。といいうことで。
[PR]

# by vtrmorita | 2005-06-02 14:51 | ビーナスライン