モーティブ通信

vtrmorita.exblog.jp
ブログトップ
2005年 07月 29日

川上牧丘林道

川崎から蓼科までの帰り道、山梨県の川上牧丘林道に寄ってきました。ピークである大弛峠の標高は2360メートル。現在自家用車で到達できる国内最高峰の峠道です。
台風一過の青空の下、ピストンなのが(長野県側がダートなのでUターン)残念ですが、なかなか新鮮な感動がありました。

d0059441_7344610.jpg
勝沼からは、まずはフルーツラインで行こうとしましたが、この先工事中でした。まだまだ工事中の箇所が多いですね。一旦塩山市街まで降りて、R140で雁坂トンネル方向に北上することにしました。

d0059441_7385167.jpg
さて、この先のトンネルを一つくぐった交差点が、クリスタルラインの入口なのですが・・・、
ふと標識を見上げると「乙女高原」と出ています。乙女高原といえばクリスタルラインの中心にある高原です。こっちから行った方がいいのかな?と思って左折してみたのですが・・・

d0059441_7441031.gif

ちなみに、クリスタルラインの入口は2つのトンネルに挟まれた交差点となります。もし行き過ぎると「道の駅牧丘」がありますので、そこで地図を確認してトンネル一つ戻ればOKです。


d0059441_7413483.jpg
県道206(牧平経由)からの峠道はとても狭いし、藪で先がみえないし、カーブミラーも不足気味。素直にクリスタルラインを通れば良かったと後悔しました。

d0059441_7511653.jpg
さて、いよいよ川上牧丘林道です。実は今まで3回ほど挑戦して、工事中などで跳ね返されてきました。
昨日まで台風が来てた訳で・・・今回は大丈夫かな?

d0059441_7531323.jpg
やっぱり・・・、行く手をダンプとショベルカーが塞いでいます。ダメかと思ったら、工事の兄ちゃんの人からダンプどかすから通れますよーと声をかけられました。ただ、崩れた土砂の上を走りぬけることになるので、オンロードバイクだったら無理だったかも。今日はアルト君だったので、勢いをつけて乗り越えました。

d0059441_7581415.jpg
さすが盛夏、成長した草が道に張り出してきて、見通しがメチャ悪いです。狭い道が苦手な人は、道路が開通する6月頃とか、緑が勢いを無くす紅葉の頃を選んだ方がいいかもしれません。疲れたー。

d0059441_814619.jpg
上の方は昨年舗装化されたばかりなので、凄くきれいな道です。道幅は1車線+α~1.5車線位です。沢山のカーブを繰り返して、高度を上げていきます。

d0059441_825610.jpg
大弛峠に到着です。駐車場は20台分ほど。平日なので空いていました。標高2360メートルということで高所感はありますが、草津志賀や御岳スカイラインほどではありませんでした。

d0059441_894311.jpg
駐車場から15分程登ったところにあるのが、夢の庭園。ここまで来ると視界が開けて気持ちいい!です。でも、どうせなら国師ヶ岳に登りたい気もします

d0059441_8153529.jpg
長野県側を見下ろすと、ダートの林道が続いていました。残念、アルト君が可哀想なので、今日は引き返します。

d0059441_8202843.jpg
帰りはクリスタルラインで清里方面へ抜けるという手もあったのですが、今回は塩山方面に引き返しました。乙女高原~牧丘までは多少狭い区間もありますが、おおむね二車線でカーブたっぷり展望良しの素晴らしいワインディングとなっています。ただ、現在ダム工事の真っ最中で、ダンプは多いです。


というわけで、川上牧丘林道ですが、機会が有れば一回は行ってみたい道だと思います。2回、3回行くほどではないかな?ネックは道の狭さと、休日の登山客渋滞です。峠の駐車場は20台分位しか無いですが、2500メートル級の百名山が揃う関東山地のど真ん中という立地を考えると、登山シーズンの休日は恐ろしいことになっていそうです。
夏に行くなら、道路わきの草刈が終わった直後がいいですけど、いつかわからないですね(^^;)
多分、ベストシーズンは、雪が降る前、空気が澄み、藪がおとなしくなる紅葉の終わりごろではないかと思います。

狭い道を苦にしないという方であれば、クリスタルラインを西に走って、増富温泉か清里方面まで抜けるのがお勧めです。
ちなみに、クリスタルラインは山梨県北部を林道を幾つも繋いで走る、山岳道路の総称です。牧丘~乙女高原の辺りまでは1.5~2車線の舗装路。乙女以西は1~1.5車線の舗装路です。晩秋の関東山地を眺めながら走る林道は、なかなか風情がありますよ。では!
[PR]

by vtrmorita | 2005-07-29 08:44


<< (ノ゜Д゜)おはよう!      ニッコウキスゲが凄い事に! >>