モーティブ通信

vtrmorita.exblog.jp
ブログトップ
2006年 05月 11日

小諸の名所 高峰高原と布引観音

天気が良かったので、買い物ついでに小諸の名所を巡ってみることにしました。
d0059441_12452810.jpg麓は新緑まっさかり。春ですねー。

d0059441_0323547.jpg
高峰高原へはチェリーパークラインという昔の有料道路を登っていきます。

d0059441_0343074.jpg
桜が咲いています。唐松の新緑も始っていました。

d0059441_03836.jpg

この先は15Rとか20Rとかのヘアピンカーブの連続なんですが・・・

d0059441_0392286.jpg
舗装がひび割れてメチャメチャ荒れていました。路面は波打ち、いくつかのカーブはオフ車のようにスタンディングで走らざるを得ませんでした。

d0059441_0461017.jpg
森の中を縫って走っていきます。

d0059441_0465985.jpg

20分程走ると、視界が開けてきました。正面に見えるのは八ヶ岳です。街は遥か下。これだけ急激に標高を上げる道は珍しいと思います。

d0059441_0532044.jpg

峠にはレストハウスと駐車場があります。眺望抜群!

d0059441_10457.jpg

雲海の上に草津白根が顔を出していました。

d0059441_125540.jpg

残念ながら嬬恋村側は悪路のようです。Uターンして小諸に戻ることにしました。

d0059441_194863.jpg
小諸市の名所といえば懐古園と布引観音です。布引観音に行ってみることにしました。

d0059441_1122053.jpg
千曲川に沿って続く、この絶壁の中に、布引観音は建っているはずです。

d0059441_1135871.jpg
では、参堂を登ってみましょう。新緑が眩しく輝いて素敵ですが、坂はかなりキツイです。

d0059441_1151449.jpg

20分程登ると、本殿が見えてきました。

d0059441_1155937.jpg
本殿はがけの中腹に建っているのですが、洞窟を通っていくので、さほど大変な所に行くという印象は受けませんでした。

d0059441_1174055.jpg

本殿からさらに数分上ると、展望台があります。浅間山と小諸の展望が素敵です。

d0059441_1224373.jpg
さて、お参りを終えて参堂を下ってく途中、前方に動物が歩いているのを発見しました。黒ブタ?。

d0059441_124145.jpgカモシカでした。こんなのに突進されたらたまったものではありませんが・・・。ていうか、ここ上も下も住宅地なんですが、なんでカモシカが居るの???。

d0059441_128961.jpg
こっちを向いて、おいでおいでをしているようにも見えます。恐る恐る近づいていくと・・・。

d0059441_1292825.jpg
カモシカ君、数十メートル走って、またこちらを振り返ってみています。後を追って近づいていくと・・・。

d0059441_1304978.jpg
ちょっと走って、また立ち止まってこちらを見ています。

d0059441_1323997.jpg
結局、10分程カモシカと追いかけっこをしてしまいました。いったい何だったんだろう?

厳寒期にピラタスロープウェイに乗ったとき、標高2300メートル付近でカモシカを見かけたことがあります。カモシカって、もっと自然条件のけわしいところに居ると思っていたのですが・・・。
それがこんな住宅地に近いところにいて、しかも鬼ごっこして遊ぶことになるとは・・・???。
不思議な体験でした。

ちなみに布引観音のお勧め度ですが、参堂の登りが大変なので、ほんとうに参拝したい方だけにお勧めしておきます。
[PR]

by vtrmorita | 2006-05-11 01:54


<< 牧場の休日(長門牧場を訪ねて)      国道299号線麦草峠 開通 >>